peacepact

2012年 09月 18日 ( 1 )

MF08 フォルツァの軽量化のために

多分来年の3月もサーキット走行するでしょう。体重も現時点で6kg減量化しました。となると次はバイクの軽量化ですね。サーキット走行のために,フォルツァを軽量化する方法を考えてみました。
b0029688_211412100.jpg
・純正マフラーからリプレイスマフラーへ(モリワキかキタコかなあ)
・タンデムバー取り外し(アルミ製ですっごく重い)
・鉛バッテリ→ バイク用リチウムフェライトバッテリ
・アンダーカウルの取り外し(バンク角確保含む)
・センタースタンド取り外し(バンク角確保含む)

純正マフラーは,FORZA(MF-08) マフラー音資料 によると約7.4kgあるそうなのでモリワキのチタンに交換すると3.4kg程度で4kgの軽量化となります。

センタースタンド取り外しについてはなかなか書いてあるサイトがなかったのですが,ようやく見つけました。YASU: ローダウン クロームメッキ センタースタンド によると,

(1) スプリングを外す
(2) 割りピンを外す
(3) シャフトを抜き取る

のようです。元に戻すのは逆の手順を踏みます。とりあえず,

・センスタ外してちょろっと走行
・時間のあるときにアンダーカウル取り外ししてみる

GoProHD 用にタンデムバーの背もたれを外したところに GoProHD の両面テープマウントをつけます。その撮影具合が良ければ,タンデムバーを外したところにもマウントをつけてサーキット動画を撮影しましょう。

キタコにサイドカウルの発注して,今割れ割れのものは FRP キット買って自分で補修してストック部品として持っていたいですね。

鉛バッテリを,リチウムフェライトバッテリに交換するのは最終手段かな,と思いますが・・・。まだ納車からのバッテリが元気(?)のようなのでどうかなあ。あとバッテリ充電器も今年入手したばかりだし・・・
B004LED1XE
by 66bbb | 2012-09-18 21:14 | Motorcycle