peacepact

雪の日なのにバイク洗車した,自分のバイクの洗車方法

今日は関西某所は雪が降っていたにも関わらず,バイクの洗車をしました。

洗車といっても私の場合,ビッグスクータですので,水をホースでジャブジャブ洗うなんてことはしませんで,ウェスでプレクサスをつけて洗います。

ウェスを4枚くらい用意します。

(A) 綺麗なウェス3枚
(B) ひどく汚れたウェス1枚

(1) お風呂のお湯(ぬるま湯よりちょっと熱いくらいが個人的にベスト)をバケツに汲み,リンスをポンプ一回分くらいいれてざっとかき回します。

リンスを入れるのはビッグスクータの外装でありがちなプラスチック製の外装に静電気を発生させにくくするためです。つけるのとつけないのとでは全然仕上がりが違うような気がします。特に排気ガスなんかは静電気に反応して外装につくような気がするのでリンスをうすめたものを使うといいような気がします;;

(2) 綺麗なウェスでそのバケツの水でウェスをしぼってバイクの上側の外装(今は上側だけ,下の泥汚れとかはまた別なウェスで洗うようにする)を洗う,というより拭きます。

このとき,上側をウェスで拭いていると少しずつ綺麗なウェスが,薄汚れたウェスに進化(退化)していきます。水拭き用のウェスとして取っておきます。

上側の外装のほうがもちろん汚れの度合いが少なく,下側の外装のほうが排気ガス,泥がはねていたりついている場合が多いので,上から下という掃除の仕方をしましょう。ウェスの汚れ度合いからしても足回りの掃除は最後です。

(3) 上側の外装はリンス入りのお湯で拭いたので,少しずつ乾き始めてます。そこを乾いたもう1枚の綺麗なウェスで,プレクサスを外装に吹いて拭いていきます。

このとき,ウェスはプレクサスで湿りますので,粗方拭いたらもう1枚の全然なにもついてないウェスで拭いていきます。こっちのが仕上がりよく拭けます。もうスクリーンレスカウルなんてぴかぴかです。

これで上側の外装に,ウェスの細かい布粉が付いている場合があるので,OA機器用のホコリ取りの化学繊維のブラシとかあるじゃないですか,あれで下側に落とすように軽くブラシしていきます。基本,ビッグスクータはプラスチック製なのでOA機器用が一番傷つかなくていいんですね,個人的に。

(4) 下側の汚れです。下側のカウルは,上側のカウルを水拭きするときに使った薄汚れたウェスを使って拭きます。んで,まあ手順は今まで通り。

足回りのプーリケースなんかまではこのウェスで拭いていい気がする。

(5) 足回りのホイルやなんかは,ひどく汚れたウェスを使います。

あとシートや,インナー,メータ周りも汚れやすいので掃除しておきましょう(解説がめんどくさくなった)

雪くらい寒くなると外装が曇って掃除しにくいです,なるべくなら晴れた日にやるといいでしょう。
by 66bbb | 2008-02-03 21:41 | Motorcycle