peacepact

定期検診行ってきた

心臓の定期検診に,近畿大学病院まで単車で行ってきました。結論からいうと,心臓は相変わらず若干,人より肥大しているそうです。あと,生まれてこのかた,ずっとそうだったように日常生活に全く影響はありません。

毎年定期検査していたのですが,もう 2, 3年に一度でいいよ,と言われました。ラクになったー。去年はサボったんですが。

今日看てもらったのは,小児科なのですが,先天性のものの場合,成人しても小児科に通います。おじいちゃんになっても小児科なのです。ヘンなの。

んで,先生に,○○○○したいので抗生物質を貰えませんか,と言って抗生物質を貰いました。一回二錠,24時間前に一回服用,1, 2時間前に,服用するように。外科手術の類の場合,心臓に雑菌が入らないように抗生物質を呑む必要があります。抜歯のときの,抗生物質の服用は忘れやすいので要注意です。歯から入るのが,実は多い。

近畿大学病院に入院したこともあったのですが,再度行って改めてシステマチックだな,と関心しました。これほど大きな病院の場合,1,2時間待ちはザラなのですが,9:30 に予約して,10:30 にすべての検査 (心電図,診察,エコー,結果報告) が終了。11:00 から病院のレストランでご飯食べようと思ってたので,計算狂いました。

相変わらず,大きな建物なので,私は阿呆で空間把握ができなくて迷うのですが,建物自体は実は慣れれば移動効率をちゃんと考えて設計されているのだな,と感じさせられます。先生の扱っていたウィンドウズ端末の患者のカルテ補助システムのようなものがあるのですが,(それを見せてくれたりする) ユーザインターフェースが分かりやすいものだと思います。運用する側として,最適だと思います。会計システム,薬の処方もスムーズ。会計でも5分待ってないです。薬の処方に至っては,会計済んだらもう処方できる状態でした。

これは,人間のやるべき仕事とコンピュータのやるシステムが釣り合ってかなり最適化されているな,とやはり関心。あと,新しい病院で,女の人と建物がみんな綺麗なのもいいですね(ぇ

ここのレストランは B2F にあって,11:00 からです。B2F といっても,山の斜面沿いに建っているので,日当たりよくて気持ちいいです。もし,患者が食事しても気が滅入らない仕様になっています。よく考えられている。そういえば,建物の真ん中に吹き抜けの庭があるのですが,日をなるべくとりこむということで設計されているのですね。

本来の病院らしい気遣いが非常に心地よいです。

レストランには都ホテルが入っていて,かなりうまい。これだけの為に生駒まで単車転がす魅力はありますね。

豚肉のクリームなんとかという日替わりランチを注文。1000円也。しかも,バイキングも含んで1000円なのです。ケーキもプリンもサラダも食べ放題です。アイスコーヒーやスープも飲み放題。もうここ大好き。体調よくないと,私でもがっつり食べられないですよ。ごはんかパンかも選べますが,食欲に自信のないひとはパンのほうがいいかと。俺はご飯でしたが。
b0029688_20114455.jpg
写真は食べかけの図。色々食べてますね。左奥のやつはスープ。右手前のドロッとしたのがプリンです。アイスコーヒーの奥にサラダ,ポテトサラダがあります。右奥が,ケーキとかプチのやつ全部食べたやつ。アイスコーヒーと,スープは1杯ずつおかわりした。えへ。

写真にはうつってないですが,ライスもあります。

プリンはあまり食べ過ぎるとオエッとなるので注意。プリンだけでも食べる価値はある。プチケーキを4個と,プチゼリーをふたつ。いつも食べ過ぎて苦しくなったり,眠くなったりします。

やはりみんな,11:00 開店を待っていましたね。だってここはおいしい。女の人と行くと喜ばれそう(謎) ただし,うますぎるので俺は無口になります。へっへ。

あと,道のメモ。阪奈道路 富雄 IC を左へ出る。右に曲がる。まっすぐ。左にまがって,もっかいすぐ左に曲がって,山を登って到着。富雄 IC を過ぎても飛鳥カントリクラブでユーターンできる。

家に帰ったら,部屋にハチが数匹いて,父にキれました。勝手に窓開けるんだもん。ハチなんていれんな。計4匹いたのですが,全部父にやってもらいました。羽音でまじビビりますよ,足をすりすりしてるの見るのも気味悪いです。

明日は,泉大津フェニックスの RUSHBALL 06 です。
by 66bbb | 2006-08-26 20:38 | Misc.