peacepact

なんとデイトナからコスパすごすぎ COOLROBO Easy Talk 3 が爆誕

バイク用インターカムで,DAYTONA COOLROBO EasyTalk 2 が高速道路で聞こえない : peacepact ので新調をずっと慎重に検討していた (半年くらい?) んですが,そんな中,COOLROBO Easy Talk 3 が爆誕しました。
(www.coolrobo.net/easytalk3/ で本格的なサイトが公開されるはず)
b0029688_8253119.jpg
b0029688_8253332.jpg
2個セットのお値段,税抜24,000円,税込25,920円です。検討していた coolrobo GT よりコスパすごい!6ヶ月くらいずっとインターカム界隈について調べてたけどこの値段にこの性能ほんますごいです。
coolrobo GT のペアが最安35,000円程度だったとしても定価対比でも1万円安い。
デイトナはインカム界隈での知名度がないぜ・・・って嘆きながら安くて丈夫な製品を作って SENA とか B+COM を本気で食いに掛かってきています (celluler line は通話品質とブランドイメージで安泰な気がする)。

ちなみに旧型になってしまう ZigBee 方式を採用した coolorobo Easy Talk2 を見ると販売終了と書いています。

今回から Bluetooth 4.0 (Class1) と内蔵充電池を採用し12時間通話,防水は IP67 とほぼ最強。デイトナならではの HFP プロファイルのボイスミキサー機能に1つのデバイスの音楽を2人で共有するミュージックシェアリング機能 (インターカム会話時は停止) も搭載し,他社インカムとも通話可能 (ユニバーサルインターカム)。タンデム用途に十分な機能。形や操作方法を見ても coolorobo GT のコストダウン版と捉えても良さそう (違いは,Bluetooth 通話距離と通話人数と FM 機能とだけな気がする)。バックグラウンドミュージック機能も搭載(インカム通話中もいけるのかな?)。ファームウェアアップデートにも対応してます。高性能ステレオスピーカも搭載でっせ。
b0029688_8253394.jpg
b0029688_8253367.jpg
問題は「ウィンドリダクションやノイズキャンセリング機能を搭載。クリアな音質を実現。」した3で高速道路での音量が十分なのかってことです。そこまではコールセンターに聞いたりしないといけなさそう。次に zumo550 の音楽との相性かな。

他社製インカムや中華インカムが大体浸水で壊れることを思うと IP67 で25,000円のコスパぱねえ。今時の中華インカムは値段5,000円換算でも5台分だけですから,半年や1年で壊れて5,000円かかるよりずっと Easy Talk 3 ならデイトナの保証も1年間あるし十分モトが取れます。IP67 はほぼ浸水で壊れないですよ。後はケーブルの太さ細さでの断線の具合にも期待。

発売日は Amazon を見ると2015年8月8日を予定しているそう。

DAYTONAデイトナ/クールロボ イージートーク3

取説 http://www.daytona.co.jp/files/manual/91684/91684.pdf
by 66bbb | 2015-07-25 08:28 | Motorcycle