peacepact

現時点でのインカム候補まとめ


新調するであろうインカム (正式にはインターカムって呼ぶようだ) の条件は,

(1) 100km/h以上の高速巡航でも会話が成立すること
(2) IP67 相当で浸水しなくて壊れにくいこと
(3) 初期不良が頻発してないこと
(4) 稼働時間がなるべく長いこと
(5) スピーカが薄いこと
(6) 音楽やナビ音声をバックグラウンドに会話できること
(7) (1)~(6) 以外の機能は余剰機能として割り切ること

が主である。数字が小さいほど優先条件である。

そもそも今使ってる DAYTONA COOLROBO EasyTalk 2 が高速道路で聞こえない : peacepact からこその買い換えなので,高速巡航で会話できるのは最重要課題である。

Google で検索して様々なブログ調べてみるとインカムの故障傾向として,浸水して壊れた報告がとても多い。特に多いのが,MIDLAND の現行機種と B+COM の旧機種が浸水して壊れた報告の多いこと。MIDLAND は普通の雨天くらいならなんともなさそうだけど荒天では使わないようにとの注意書きがあるが,荒天で使えないバイク用品って精密機械とはいえ NG じゃないかなと。結局こういうのは壊れたり,壊れるのが怖くて次の SA までにたどり着くまでにスピード上げてスピード違反や無謀な運転で事故する可能性があるから後々高くつくっていう持論。Sena と cellularline は浸水して壊れた報告ほぼ見かけなかったような。B+COM のは,浸水して基盤が腐っちゃうらしく,今使っている人には悪いけどお値段の割に・・・という個人的印象を受けた。

Sena は韓国メーカだけに初期不良が多いイメージ。特に Sena S20 は最近出て初期ロットの為か,まだ外装精度や強度が出てないために割れてしまう持病報告が多数あった。でも S20 をペアで揃える予算は用意してないので別にどうでもいいや。B+COM もお高いのとまだ発売されてないのでパスで。

で,今週の候補はこんな変遷。

cellularline interphone F3
 (イタリアメーカ,2009年発売,定価41,904円,実売13,900円=67%オフ)
Sena SMH5
 (韓国メーカ,2010年発売,定価33,264円,並行輸入実売24,979円=33%オフ)
cellularline interphone F3MC
 (イタリアメーカ,2012年発売,定価48,384円,実売32,333円=34%オフ)
DAYTONA coolrobo GT
 (日本メーカ,2013年発売,定価56,160円,実売35,926円=36%オフ)

※すべてペアユニット
※定価・実売は税込で計算
※Sena SMH5 と interphone F3MC は途中で興味なくなったので最安値調査は超適当

いきなり現時点での結論は,DAYTONA coolrobo GT。
正直最初は眼中にすらなかったというか存在自体知らなかったんだけど,定価56,100円なのに,実売が36%オフで35,926円。現状,Amazon が一番安くて36%オフ,次点で Webike で34%オフ。Webike が一番安いと思って初期ポイントが2,400円もらえるクレカの申し込みをしたんだけどどっちがいいかなって感じ。Amazon なら,使ったことないけど amaten で Amazon ギフト券買って7%オフくらいには仕上げることができる。Amazon だったら時間経過でもっと安くしてくれる可能性があるかもね。今のところ35,678円の次点最低値段がついて36%オフです。


Amazon.co.jp | デイトナ(DAYTONA) COOLROBO GT[クールロボGT] 2units Bluetoothインカム 90202 | 車&バイク


interphoneF3MC 買うなら少し足してクールロボ GT でしょ!ってなった。
Sena SMH5 は2010年発売で古いからどうも正規品の流通がなくて並行輸入しかないしそれでもいいかなって思ったんだけど,Sena の正規代理店の日本サイトでシリアル入力して登録しないと日本語版のファーム落とせないとかありそうだった(検証してない)のでパス。
interphone F3 無印は,どうもケーブルが細すぎて数回の充電で断線報告があるようだ。新品状態で入ってるのはケーブルが細くて×。別途取り寄せると対策品になってるけどその値段が結構して結局他社新品買うのと同じような値段になるので×。

デイトナ クールロボ GT が値引率の割に何がすごいって (ファームアップすると) 音楽やナビを BGM として流しながらインカムでタンデマーと会話できるってこと。車では簡単にできるこの機能が対応している機種が,各社の高価なフラッグシップモデル (現状 Sena S20,B+COM SB5X) しかなくて諦めてたのにこの値段で実現してくれてるのでおもしろそうとなった。

もちろん各機種にはいいところもあれば悪いところがある。
クールロボ GT の悪そうなところ
・デザインが野暮ったい
・電源いれるのに2ボタン長押しがめんどくさそう (ただし電源つけたら後は簡単な操作ならほぼ1ボタンで完結しそうだけど)
・インカム自体の操作ガイド音声がでかすぎて頭痛くなるらしい(ファームアップで調整可能になったようだ)
・PC 経由でファームアップしないと音楽やナビを背景にインカム対話できない
・Bluetooth チップを2つ搭載なので,zumo550 でナビしながら,スマフォで A2DP 音声流してのインカム会話はできない(zumo550 でナビとモノラル音楽を流しながら,インカム通話はできそう=もし買うならデイトナに問い合わせしてから買う)

zumo550 なら HFP プロファイルで A2DP プロファイルを搭載してないので,zumo550 でモノラル音楽を再生してナビ音声を発しながらタンデム会話できそう。逆に zumo660 だと A2DP でステレオプロファイルを使っているのでこれができないと思う。なんという旧機種ウマー。
後日デイトナさんがブース出してるときに zumo550 軽く検証してもらいましたが,会話時 BGM で HFP プロファイルできませんでした。

■ファームウェアアップデートで更に快適に
クールロボ GTはファームウェアのアップデートで機能を更にパワーアップさせることができます。ファームアップデートの手順についての詳細はこちらからどうぞ。
2015年3月ファームウェアアップデートで下記新機能が追加!

・音楽を聴きながら話せる!
ミュージックプレイヤーの音楽を再生中にインターコム会話を開始しても、バックグラウンドで音楽を聴くことができます。

・2人で同じ音楽がシェアできる!
1つのミュージックプレイヤーの音楽を2人で聴くことができます。

・ナビやレーダーの音声が2人でシェアできる!
HFPプロファイルを使用したナビ(ZUMO660)やレーダー(MOTO GPS RADAR)の音声案内や警告音をインターコム会話中に2人で聴くことができます。


SEE ALSO:取り扱い説明書|クールロボGT|デイトナ
デイトナ COOLROBO GT 2UNITS 90202 : Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング・ヤフオクなど大手通販サイトの価格比較 [最安値ナビゲーター]
by 66bbb | 2015-05-31 15:39 | Motorcycle