peacepact

永遠のハバナって面白そう

星野智幸の日記 (2005/3/1)永遠のハバナ (SUITE HABANA) という映画について宣伝してたのだがこれが面白そう。(予告編) なによりGoogleで今検索したら200件しかないというマイナーさに惚れた。『全米が泣いた』みたいなメジャーなやつってだってたいがい面白くないんだもの。よくあんなので満足できるな..... マイナーなのはおもしろさの証(嘘)。んで、俺が思ったのは ニノの空 系かなと。最近こういう映画が少ないような。いやぴあとかで映画のチェックしてないせいもあるのだけれど (そもそも俺は最初は映画好きだったのに、面白い作品が最近は本当に少ないんだな)。

楽しく笑って歌って踊る姿だけがクローズアップされがちなキューバの人々にとっては、初めて映し出された自分たちの生きる姿だった。ハバナではほとんど宣伝されなかったにも関わらず、口コミで伝わり、劇場は毎回、立ち見が出るまで満員になった。

うわやべえ。宣伝されてなかったのに口コミで伝わったとなればこれは本物の予感が..... キューバでバッファロー66みたいなもんじゃん。ますます見たくなった。

84分という短めなフィルムに好感を感じる。最近の映画は薄い内容で無理矢理2時間とかやられても困るんだよ、眠いんだよ、つまらんのだよ。でも東京でしか公開されないので見られないわけで.... 最近久々に見たいと思った映画でした。多分見られないんだろうな。いや口コミで広がれば関西圏にも上映がくる可能性が.....


by 66bbb | 2005-03-02 00:04 | Misc.