peacepact

ヒザスリキャンプ in 堺カートランド,ZZR1400 で関西初代トップガンへ 2013/11/23(SAT)

昨日は,堺カートランドヒザスリキャンプ があったので参加してきました,

今回の目的は,フォルツァや NSR50 ではヒザズリズリでも,ZZR1400 ではそんな大柄なせいか峠でズリズリしてる印象がないのでひたすら特訓です。
2年前のツインでもちょっとかする程度だけ・・・ 最近は阪奈でも特定コーナーでいけるけど。やっぱり本や DVD で見て実践してるだけだからプロのアドバイスで,直接指導してほしいためですね。

NANKAI AUTOPOLIS mini-MAX 4時間耐久ロードレース の主催でアールエーサーティースさんへ事前振込みで受付しました。1万円です。
b0029688_07102690.jpg
一応雑誌に載るかもしれないので,仕事終わりにつらかったけど前日にバイクの外装を清掃,空気圧のチェック。
冷感時,前270後260にしました。外装はよごれてなかったけど,さらに清掃してきれいに。

堺カートランド行くの半年ぶりとかすぎて行くの迷いました・・・。NSR50 はよ手を付けねば走行できん。 到着して,ミラーはずしてテーピングして・・・。テーピングしないで走行してもよかったのかな。ミラーにテーピングしてない人もいたような・・・。結局フロントの空気圧を240に調整しました。
b0029688_07102607.jpg
ZZR1400 はミラーをクイックリリース化してるとはいえ,見えてるナットがすごい回しづらくて用意が面倒です。ラチェット入らないからスパナでひたすら手動で回す・・・。盗難対策にはいいんだろうけど。

今回のスケジュール。
b0029688_07242270.jpg
準備完了してブリーフィング。旗の説明,朝や走り始めはタイヤが冷えているのでいきなりアタックしないこと,1コマ目の走行では15分走行枠の10分タイヤの暖めに使ってもいいくらいだ,4コマあるうちの走行枠を1回目で潰すのはもったいないですよ~ など説明がありました。

ブリーフィング前にテーピングやら準備しておかないと次の走行が一発目だったんで,置いて行かれるので次回参加するひとは注意。

最初は何の特訓がないままコースを逆回りにランニングしました。堺カートランドの全長は666mなので,ツナギを装備したまま走るのはかなりきついです。8耐ライダーなどはこういうことで体の心拍数を上げてから練習走行やレースをするよう指導を受けているそうです。たしかにコンセントレーションしてても,体はボーッとしたままコースインするのはよくありますよね。今後これを走行前の儀式としてマネたいと思います。

それで最初はランニングして実走行です。まだ何も特訓はありません。コースインしてひたすら走ります。 1000周ほどは走っているこの堺カートランド,タイヤを暖めたら結構ズリズリに擦れます。この時点でわかりました。コースレイアウトでヒザの擦りやすさは変わる。ミニバイク用のサーキットである堺カートランドはヒザスリの練習にぴったりのコースですね。近スポはもっと擦りにくい印象かな。 ただ,初回の走行枠なので右コーナーの成功率が低かった。

今回31人の走行人数で,15番以前が1番手,16番以降が2番手走行となってた。あとメガリのオーナーミーティングも兼ねててサーキットの体験走行枠がメガリ枠があったり。

それが終わるといよいよ特訓です。いわゆるエアヒザです。空気イスでヒザスリフォームをとり,左右にバンクセンサーをついて倒れ込む。

で,2コマ目の走行枠。コースインするときに神永さんからアドバイスがあって,シートの前目に座るより後ろ(ステップ真横くらい)に座って,上半身をもっと伏せるといいフォームになるとのこと。シートの後ろ目に座ることによって,下半身でがっちりホールドできるし,バンク角も前目より浅くて済むのでリスクが少ないそうだ。それに走行して分かったけど,より後輪にトラクションがかけやすいというメリットもあるように感じた。2回目の走行は上半身を低くすること・シートの後ろ目に座ることを意識して,さらにいい感じにズリズリ擦った。
b0029688_10353094.jpg

15分の走行時間でも相当満足感があります。いつも10分くらい走ってしんどいからなあ。

ほんで,ごはん。弁当は支給品です。
b0029688_07102669.jpg
次も特訓です。1台20億円のトムキャットを生徒31人に配ります。世間ではパイプイスなどと呼ばれているもので持ち運び可能です。それを使って,背もたれはセパハン,パイプイスの足はステップと化し,バンクセンサーをついて練習です。途中崩れたひとがいたので恐怖の腕立て伏せが・・・。

3コマ目の走行後,丸山浩さんから今でも相当意識してるけど,もっと上半身を低くという指摘がありました。丸山さんがスマフォで撮影してもらった画像を見せてもらい,外から見るとまだ上半身が立ってるので,トップガンを目指すならミニバイクや MotoGP のように伏せるようにとのことでした。気持ちよく乗れているのが伝わってくる・ビッグバイクをミニバイクやジムカーナのように軽快に操っているという評価を丸山さんに受け,光栄でした。

ジムカーナみたいに上半身が立って操作しているので,伏せるとかっこよくなる,気持ちよくなってくると,バンク角が増え,寝ているときのスロットルをワイドオープンにしがちでリッターバイクは吹っ飛んでしまうので気を引き締めるようにとも指摘を受けた。そう,国費で賄っているマシン(設定上)なので,撃墜(転倒)されてはいけないのだ。
b0029688_07102624.jpg
メガリミーティングに参加する丸山浩さんとメガリジャパンの社長?らしい。

こういった指導が直接受けられるのが,参加した甲斐がありますよね。一度理屈や経験を覚えてしまえば,それはその人の財産ですからね。バイクが楽しく安全に長続きします。
b0029688_07102646.jpg
今回指導してくださった With ME の神永暁さん。

最後の特訓はまだヒザが擦れてない方達を皆の前で実際にバイクにまたがらせて指導という形でした。

最後の15分走行。今日学習した
・シートの着座位置は前目ではなく後ろ目(ステップ上程度)でバンク角を浅く
・下半身をもっっっと伏せる(サイドカウルの横くらい目標)
・立ち上がりで吹っ飛ばないように繊細な操作を心がける
を意識して走行。
b0029688_07102689.jpg
走行後,公道走行して自走帰宅するために,テーピング剥がしミラー装着,帰り支度などして,トイレから行って戻ってくるとキャンギャル2人と丸山さんがバイクのところに既にいた。なんだろうと思っているとどうやら2グループでもっとも優秀だったらしく,トップガンになったとのことだった。ビデオ撮影もされていたけどあれはいつかヤングマシン付録の DVD になったりするんだろうか。雑誌にはこのときの写真が載るかもとのことで。
キャンギャルが言うには,
・一番迫力があってカッコよかった
・スピードが出ててよかった
・こんなカッコいい乗り方するひとの顔はどんなだろうと思ったが,背も高く見て安心した様子(丸山さん弁)
とのことで,僕はお姉さん達のこのコメント,特に最後の評価でしばらくがんばれそうです。

最後にミーティングして,ヒザスリキャンプ 関西の初代トップガンとなったのを公表されました。

堺カートランドからの帰り道も忘れてたので,混んでる中,迷いながら帰りましたとさ・・・。

SEE ALSO: ヒザスリキャンプ in 堺カートランドの YouTube 動画がアップされている : peacepact
ヒザスリキャンプの写真が,ヤングマシン2014年2月号に掲載 : peacepact
HIZA SURIキャンプ 2013関西初上陸の模様!そしてマル耐新企画登場 - YouTube


2013/11/18 ヒザすりキャンプ締切ました。 多数のエントリー有難うございました。 週間天気予報では、23日晴れ!ですので楽しみです。 丸山軍曹、神永大将?に、しっかり鍛えて貰いましょう! 若干、余裕が有りますので、お問い合わせは事務局迄お願い致します。 北九州市、神奈川県からも「遠征」に来て暮れています。 お気を付けて来て下さいね。 参加受理書封筒の中に「タイムスケジュール」を同封致しました。 念の為、掲載致します。こちらから。 では、堺カートランドでお待ちしています。 「サーイエッサー」

2013/11/14 ヒザすりキャンプ申し込みは、15日消印でも大丈夫です。 お待ちしています。 参加受理書は16日(土)ヤマトメール便にて発送いたします。 (16日発送の参加受理書は、申込書、入金が確認されている ライダーにお送りさせて頂きます。入れ違いになって仕舞いましたら 済みません。又週明けにお送り致します。)

2013/11/01 「ヒザすりキャンプ!好評受付中!」 お早くエントリー下さい! 参加受理には、申込書、入金確認が必要です。 宜しくお願い致します。 【ご案内】  【申込用紙】 エントリーリストはこちらを参照下さい 【エントリーリスト】

2013/09/26 「ヒザすりキャンプ」詳細が決まりました。 ご案内、申し込書はこちらから! アシスタントギャルも来ます! お待ちしています。 ライダー諸君!待ってるぜ! 【ご案内】  【申込用紙】 エントリーリストはこちらを参照下さい 【エントリーリスト】

by 66bbb | 2013-11-24 10:58 | Motorcycle