peacepact

ZZR1400 に T-REV をタイチ本店で工賃無料10%オフでつけた

b0029688_311417.jpg
ずっと気になってたバックプレッシャーバルブ (BPV) とか内圧コントロールバルブの T-REV ハイエース・100系・200系のローダウン、寺本自動車商会 をつけました。T-REV は今年の8耐で酒井大作選手とペアを組んだ寺本幸司選手のショップがリリースする BPV です。11/4 にタイチ本店でおためしと工賃無料10%オフで取り付けキャンペーンをしておりました,

バックプレッシャーバルブ・内圧コントロールバルブについて : peacepact

減圧バルブ「T-REV」の効果
効果1 エンジンブレーキフィーリングが優しくなります。
シフトダウン時の減速感が軽減され、クラッチミートが楽になります。
効果2 アクセルON・OFF時のギクシャク感(ドン付き感)が軽減されます。
低速走行時の微開域でのアクセルON・OFFで自分のイメージよりもバイクが走る、または減速するなどの症状が軽減されスムーズなアクセレーションが実現します。
スピードが乗った後の低速コーナー立ち上がりなどのシーンでもパワーの出力がスムーズになり、アクセルが開けやすくなります。
効果3 クランクケース内のポンピングロスを解消する事により、高回転域の伸びが良くなり、エンジン振動が軽減されます。
効果4 エンジンブレーキが軽減されタイヤが良く転がることで空走距離が伸び、結果的に燃費向上に貢献します。

付けた後阪奈を2周ぐるりとしたり,タンデムで行ったのですが,低速のエンジンブレーキ緩和,シフトショックの緩和,シフトのつながりが良くなってタイムが削りやすい車両になると思います。そして低速のシフトフィーリングが良くなって町乗りがすごく楽しい。特にバンク状態のアクセル全閉からそのまま加速するときの安定感がまるで違う。某雑誌風に言えばトラクション効果が高まったと感じています(あんまり雑誌風の言い方って好きじゃないんkだけど)。

純正状態からエンジンフィーリングを変えることは,非難もありそうですが,最初のバイクがビッグスクータだった僕にはエンジンブレーキは緩和されたほうがテンションあがるんですよね。この低速のスロットルレスポンスの改善はジムカやる人にもいいんじゃないかな?

付ける前に写真とっておけばよかったですが,色は赤です。黒がよかったかな・・・。目立たないところなので少しは差し色で赤いれてもいいでしょう・・・。

一部でウワサされている,減圧バルブは氷点下で氷ってエンジン始動時,ふかしたときに壊れてしまうというウワサですが,寺本自動車商会さんに問い合わせしたところ,そのウワサを確認するために T-REV を凍らして実験したが排圧で凍ったところを吹き飛ばして全く問題がないようです。また北海道でスノーモービルで使用しているが何ら問題がない,らしい。オイルの交換時期が早まるのかという点については確認してないけど気持ち早めにすればいいんじゃないかなということです。四輪にはもともとオイルをきれいにしている機構がついてるけど二輪の場合ないけれど誤差レベルでほぼ関係ないと思います。みたい。安心して T-REV 装着車に乗りましょう。
B0045859YU
by 66bbb | 2012-11-10 03:37 | Motorcycle