peacepact

TetriFAST 遂に日本語化しました

TetriFAST 日本語化してみました。ずっと日本語化されなかったよね...日本語化されない期間が長かった。TetriFAST初の日本語化です。ずっとやりたかったんですよね、FAST人口って少ないからこの日本語化で敷居が低くなって、新規ユーザーが増えればいい。日本語化されてないからと敬遠してた人やベテランもどうぞ。

そのうち適当に配布しますが、よければ今どうぞ。保存して、TetriNETフォルダへ(上書き)保存して下さい 。またテトリネットの学校にのせるけどねー。動作もある程度確認しています。ちゃんと既存のTetriFASTとして認識されます(当たり前だが)。

TetriFAST.exe (513KB)

ダウンロードできない場合こちら (513KB)

仕様
・日本語の入力、出力が文字化けしないで可能
・攻撃/防御メッセージ、ゲーム画面チャット、チーム名、名前も文字化けしません
・テトリネットで文字化けしない部分についての入出力は全て日本語化してます
・Start,Pause,Start Server,Connect のグレイアウト部分についてはいつも通りいじってません、不審な挙動をするので
・サーバーIPがデフォルトでtn.gamelinks.jpで、わざわざ入力する手間がありません
・スムーズにテトリネットから移行できるようにhashimo氏の日本語化に準拠しました

b0029688_1654422.jpg

b0029688_1654814.jpg

b0029688_16541237.jpg

b0029688_17104659.jpg


TetriFAST は従来日本語化されませんでした。実はそれ相応の理由があります。

それは一般的に配布されているTetriFAST.exeのEXE実行ファイル自体に圧縮がかかっていたからで、一般に圧縮というとZIPやLZHの圧縮が有名ですが、この類の圧縮はEXE自体を圧縮してしまって、起動時間のみを短縮しようとするものです。しかし、実行ファイル自体を圧縮するとhashimo氏が日本語化したような類の日本語化が一切できません。

さて、どうやって日本語化したかです。巷で配布されているTetriFASTはEXEに圧縮がかかっているので、日本語化は無理です。ただ解凍できれば別なのですが、その圧縮したのと互換のある解凍ソフトで解凍しなければならないので、マイナーな圧縮を使っているとできないことも多いです。

そこで、無圧縮テトリネットの作成をします。TFast - Downloadsにあるtfastp.exe (12 kB) パッチを英語のテトリネットに適用します。私の環境ではエラーが出たので、残飯マン氏のOSでやってもらったものをメッセンジャーで送ってもらいました。
b0029688_1654661.jpg
(bbb OS Error Dialog)
16 ビット MS-DOS サブシステム

C:\DOCUME~1\ADMINI~1\デスク~1\tfastp.exe
C:\WINNT\SYSTEM32\AUTOEXEC.NT. システム ファイルは MS-DOS および Microsoft Windows アプリケーションを実行するのに適していません。 アプリケーションを終了するには、[閉じる] を選んでください。

閉じる(&C) 無視(&I)
それを日本語化しました。無圧縮EXEなので普通に配布されているTetiFASTの182KBより大きい容量(513KB)です。というよりノーマルテトリネットと同じ容量なのです。もうここから圧縮するつもりはありません。HDDを余分に消費しますが、それほど消費するわけでなく。むしろ日本語化のメリットのほうが大きいと思われます。

TetriFASTがいまいち流行らなかった理由のひとつに日本語化されてなかった(日本語入力や出力が不可能だった)という点もあるかもしれません。しかし、aTwinでもFASTは出来るけどね。でもこの日本語化の需要は果たしてあるのだろうか。
by 66bbb | 2005-01-24 17:00 | TetriNET