peacepact

第25回大阪モーターサイクルショー2009@インテックス大阪 2009/03/20(FRI) 試乗とまたがり編

peacepact : 第25回大阪モーターサイクルショー2009@インテックス大阪 2009/03/20(FRI) でまたがってきたり,試乗したりした写真が届きましたので,載せます。
b0029688_5524074.jpg
なんか超笑顔なんですけど・・・

会場ではほとんどのバイクが試しにまたがることが可能でした。もうこれだけでも入場料1200円くらいの価値はあると思います。たいていのショップでまたがるのも遠慮してっていうところが多いですからね。またがるだけまたがりたいんだけど,っていうのもはばかられるし・・・

Gizmodo Japan では,火器が搭載できそうな3輪スクーター として紹介された PIAGIO GILERA FUOCO 500ie (ピアジオ ジレラ フォコ) の3輪 変態 バイクが最近,車検問題がクリアになって輸入されて来だしたので乗ってみました。
b0029688_5522260.jpg
多分,これ松屋町の ヤング・オート の試乗車ですね,MP3 のほうにはものっそヤングオート・試乗車って書いてあったし。

現在,FUOCO 500ie に乗るには普通自動車免許が必要です。なんで二輪に乗らなかったの?っていわれると,二輪だったら転んだら弁償しないといけないじゃん?(ヘタレ) せっかくモータサイクルショーなんだからひとつくらい試乗してみたいじゃん。

正直,大型二輪免許をまだ取得してなかったので大型に乗りたかったのに,あんまり乗りたいのがなかったんですよねー 400cc までやと。GSR には乗りたいかなあ,とか思いましたけど,いかんせん人多すぎてもう一回乗る気にはなりませんでした。

最高速度 150km/h の FUOCO ですが,乗ってみた感想ですがねー,足場がものすごくせまいです・・・ 足が直角になってしんどくて,これ長距離ツーリングしんどいじゃね?試乗の段階で結構苦痛やぞ?って感じでした。ただ,500cc だけあってなかなかスピード,パワーがありますね。二輪のようにカーブで傾けられますし。ただ180度旋回が辛いですねえ。100万円弱。
b0029688_5522978.jpg
SUZUKI GSX1300R HAYABUSA です。世界まる見え!テレビ特捜部 でも「世界最速のバイク」として紹介された 300km/h オーバをたたき出す怪物マシン。

YouTube - suzuki GSX1300R hayabusa 世界最速部門No8 世界丸見えテレビ特捜部
縦長のライトが好みじゃないんだけど,見慣れたらこれはこれでいいかな?というか金曜日にハヤブサ見たんだけど,実際にライト点灯して走ってるところみたら,これはこれでかっこいいじゃんって思った俺がいます。140万円くらい。

b0029688_5523482.jpg
BMW K1300R です。K シリーズは,シフト操作なくてもギアチェンジ出来るし,一部モデルではオートクルージングがついているさすが,四輪 BMW でもついているような快適モデル出しますねー。このネイキッドモデルは,とてもとがっているデザインのネイキッドですね,K シリーズのなかでデザイン的に好きです。これでオートクルーズついてたらなー。(ネイキッドのほうにはついてなくて,ツアラータイプについてて,スポーツモデルには一部のアドバンスモデルについてる,ツアラータイプっていかにも俺ツアラー!ってデザインが好きじゃないんですよね,おっさんくさくて。) 180~220万円。コスパがもっとよくて,ネイキッドの方にオートクルーズついてたら多分いくなー。正直同じネイキッドなら新型の V-MAX よりかっこいいよ,これ。ZZR1400 と同じ価格なら ZZR1400 を選びますけど,それよりちょっと安いなら迷いに迷いますねー。まあそのへんは BMW やからしゃーないかーという。

ド本命の彼女,KAWASAKI ZZR1400 (ZX-14) です。こいつも 300km/h 出すカワサキ・フラッグシップです。かわいいよ,ZZR1400。好みは黒なんですけどねー。やっぱりショーモデルで人気の一台なんで初日の午前中でイマイチ薄汚れてましたけど。この吊り目がたまんねー。黒木メイサぽくね?(大好きです)
b0029688_5525763.jpg
セパハン(セパレートハンドル)なんですけどとてもポジション的に乗りやすかったです。え?本当にこれセパハンなの?っていう。どこまでも走れるんちゃう?って思えてしまう。ヘタなツアラーよりポジション楽なんじゃないですか。DUCATI なんてものすごくポジションきつかったですからね。140~155万円くらい。
b0029688_553371.jpg
Honda CBR600RR Special Edition です。受注生産しかしないというなんという限定生産品。受注期間は5月7日まで。ファッション・デザイナとコラボしてデザインしたというストリートでベタ映えな一品。ただ,600cc という排気量でお値段113万円。うーん,それならあと40万出して ZZR1400 買うでしょー。

まあ,こんな感じでした。大型二輪の試験が翌々日っていうときだったので,物欲満開で行ってきましたので,あーこんなでっかい排気量のバイクに乗れちゃうんだーってやっぱり楽しかったですねー,バイクの物産展みたいで。特に ZZR1400 にまたがれたのがうれしかったなー,次ハヤブサで,K1300R。 今年もバイクにどっぷりハマりそーやな!!やっぱりバイクですよねー。

バイク"乗れてる"大図解―イラストで見るビッグバイクライテクマニュアル (エイムック―Riders Club how to series (124)): 根本 健
東本昌平 RIDE 全巻セット (1巻~22巻 連載中) モーターマガジン社
by 66bbb | 2009-04-05 06:15 | Motorcycle