peacepact

タグ:Android ( 40 ) タグの人気記事

SAMSUNG Galaxy Chat B5330 半文鎮から復旧

SAMSUNG Galaxy Chat B5330 さっそく半文鎮化 : peacepact から復旧しました。

結論から言うと,多分 CSC が CHN (中国) なので,他国の ROM を入れると拒否反応が出るみたいです。なんか初期空き容量が増えた気がする・・・(初期空き1.95GB)

今回はこれを入れました。というか来たときからこれだったから正確に言うと戻したってことになる。
Download firmware: B5330ZCAMG2_B5330CHNAMG2_CHN - SamMobile

中国版は Android 4.0.4 止まりなので,他国の Android 4.1.2 に比べ古い分ネックな気がするけど,800 MHz のシングルコアならまあいっしょかとも思う。

Google Play 入れるの敷居高いねん・・・ (中国版だから入ってない)
by 66bbb | 2016-07-18 17:13 | PC, Software, Web | Comments(0)

SAMSUNG Galaxy Chat B5330 さっそく半文鎮化

復旧しました。
SAMSUNG Galaxy Chat B5330 半文鎮から復旧 : peacepact (初期 ROM と違う他国の ROM ははじかれるみたい)

中国版 Galaxy Chat なので,Google Play をいれるのがとても困難なので,ROM 焼きで他国のにすれば Google Play 入ってるだろうと思って調べて ROM 焼いてみたんだけどさー。

さっそく半文鎮になった。型番が出てそこから SAMSUNG マークが出る前に延々とループする。
Galaxy Chat 買って半文鎮化させたの多分日本で唯一だろうな。

China ROM なんていらないのでバックアップもとってない。というか今までバックアップとったことないねん・・・。やり方知らない。

ファームウェア (PDA ROM) は,Samsung-Firmware.org: GT-B5330 - Samsung Galaxy Ch@t | Firmware Download for United Kingdom を使ってみた。

GT-B5330 + PIT を使って ROM Flash をする。([Guide][Info][WIP]Samsung Galaxy Chat GT-B53… | Samsung Galaxy Chat)

手順はここを参考にした。
Samsung Galaxy Chat B5330 Gets Android 4.1.2 Jelly Bean Update | DroidViews
(01) ファームウェアをダウンロードする。今回は,Samsung-Firmware.org: GT-B5330 - Samsung Galaxy Ch@t | Firmware Download for United Kingdom を使用
(02) Odin Flasher (v3.07) をダウンロードする GT-B5330 + PIT
(03) Kies | サポート | SAMSUNG の Android OS 4.3未満対応の Kies を Windows PC にインストールする。今回は Windows 10 Pro 64bit を使用。そのときに Samsung USB Drivers のインストールも促されるのでインストールする
(04) Galaxy Chat の電池残量は少なくとも60%まで充電しておく
(05) 端末のバックアップをしておく
(06) 端末の USB Debugging を有効にする [Settings][Developer Options][USB Debugging]
(07) 端末の電源を切った後,Download/Odin Mode に突入する。方法は,ボリュームダウン+ホームボタン+電源同時押し数秒ほど押し,ボリュームアップキーでダウンロードモードに入る
(08) Windows PC で GT-B5330 + PIT.rar を解凍したフォルダから,Odin3 v3.07.exe を起動
(09) 端末を USB ケーブルで Windows PC と接続し,Odin の ID:COM port が青色になるまで待つ (一瞬ですが)
(10) Odin の PDA ボタンを押して,B5330XXUBME1_B5330OXXBME1_B5330XXUBME1_HOME.tar.md5 を選択する
(11) このとき Odin は,[Auto Reboot][F Reset Time]の両方にチェックが入ってるように (デフォルトでチェックされてます)
(12) 私の場合,PTT ボタンを押して zanin.pit を選択しないと ROM 焼きスタートしなかった。このとき Re-partition にデフォルトでチェックが入ってしまうが,これを外さないと私のように半文鎮化してしまうので要注意 (多分原因はここかと思う) (原因は初期 ROM と違う国の ROM ははじかれるため)
(13) Odin の Start ボタンを押して ROM 焼き開始
(14) 5分前後で焼き終わり,端末が勝手に再起動し,Odin の画面上に PASS!! 表示がされたら,USB ケーブルを抜く

単純に自分の端末では,PDA のみの書き換えだと Odin3 が反応しなかったので,GT-B5330 + PIT.rar のなかにある zanin.pit の Re-partition ファイルも読み込ませて PDA 書き換えをしたのだけれど,リパテーションでぶっ壊した可能性がある気がするし事実半文鎮化したのである。
半文鎮化内容は,Samsung Galaxy Ch@t GT-B5530 ロゴが表示され,次の SAMSUNG ロゴが表示される前の半円くらいで再起動し以下無限ループ (bootloop) になってしまう。

14回くらい試行錯誤 (ほかのところからダウンロードしてきた zannin.pit 使うとか,Re-partition 有無でやったりとか) したし,ボリュームアップキー+ホームボタン+電源キーで Recovery Mode 突入から [wipe data/factory reset][wipe cache partition] もしてみたけどダメ。

解決方法をご存じの親切な方はまた教えてください。

by 66bbb | 2016-07-17 01:15 | PC, Software, Web | Comments(0)

SAMSUNG Galaxy Chat B5330 買ってみた

ヤフオクで SIM フリーモデルが送料込み1500円くらいで投げ売りされてたので買ってみた。保護とも言います。状態がいいとは言えないとはいえ,4年前の Android 端末がこの値段で買えるのはありがたい。
b0029688_155888.jpg
2012年夏くらいのモデルだから4年前。日本未発売でした。特徴はなんといっても物理 QWERTY キーで軽量112g。Android 4.0 で 4.1.2 までアップグレード可能。4GB ストレージ。CPU がなんとシングルコア 850 MHz。マルチコア全盛の時代にシングルコアでぼちぼち処理していく。好物です。SGH-i780 が2008年の端末で 624 MHz ですから多少上乗せされた処理速度で当時としてはロースペックですね。

日本に10台上陸してるか怪しいくらい知名度がなさすぎる端末ですね。QWERTY 物理キー搭載好き (フリック入力不適合派) としてはこの値段での投げ売りは確保しておきました。

届いた端末は,中国 ROM らしく,Google Play がインストールできない。Google Play をインストールするのが敷居が高く,そっと放置している。キーの打鍵感はとてもやわめ (柔らかい)。

ROM を Google Play 同梱モデルに書き換えてしまうのが一番手っ取り早そうだけど,Android 詳しくないからめんどくさいのよ。Google Play 入ってれば NEC Terrain より癖なさそうな端末だと思う。初期ストレージ空き容量 2GB 以上あるし。この時代の SIM は現在より大きくて,交換が簡単なのもありがたい。個人的には通常の SIM が交換しやすくて大好き。NEC Terrain の SIM スロットとか何回もやったら確実に壊すだろう。

Samsung Galaxy Chat B5330 - Full phone specifications

Network Technology
GSM / HSPA
Launch Announced 2012, July
Status Available. Released 2012, August
Body Dimensions 118.9 x 59.3 x 11.7 mm (4.68 x 2.33 x 0.46 in)
Weight 112 g (3.95 oz)
Keyboard QWERTY
SIM Mini-SIM
Display Type TFT capacitive touchscreen, 256K colors
Size 3.0 inches (~39.5% screen-to-body ratio)
Resolution 240 x 320 pixels (~133 ppi pixel density)
Platform OS Android OS, v4.0 (Ice Cream Sandwich), upgradable to v4.1.2 (Jelly Bean)
CPU 850 MHz
Memory Card slot microSD, up to 32 GB (dedicated slot)
Internal 4 GB
Camera Primary 2 MP
Video 480p@25fps
Secondary No
Sound Alert types Vibration; MP3, WAV ringtones
Loudspeaker Yes
3.5mm jack Yes
Comms WLAN Wi-Fi 802.11 b/g/n, hotspot
Bluetooth v3.0, A2DP
GPS Yes, with A-GPS, GLONASS
Radio Stereo FM radio, RDS
USB microUSB v2.0
Features Sensors Accelerometer, proximity, compass
Messaging SMS(threaded view), MMS, Email, Push Mail, IM
Browser HTML
Java No
- MP4/H.264 player
- MP3/WAV/eAAC+ player
- Photo/video editor
- Document viewer
Battery Removable Li-Ion 1200 mAh battery
Stand-by Up to 520 h (2G) / Up to 380 h (3G)
Talk time Up to 14 h 40 min (2G) / Up to 5 h (3G)
Misc Colors White
SAR US 0.87 W/kg (head) 0.90 W/kg (body)
SAR EU 0.46 W/kg (head)
Price group 2/10


by 66bbb | 2016-07-16 16:10 | PC, Software, Web | Comments(0)

Motolora Droid 4 XT894 が欲しくなるが...

b0029688_0473053.jpg

Motolora Droid 4 XT894 が欲しくなったんです。スライド物理 QWERTY キー搭載 Android です。

出荷時,Android 2.3 ですが,バージョンアップで 4.0 及び 4.1 にアップできるし,CPU も速い(Dual-core 1.2 GHz Cortex-A9)。たぶん,NEC Terrain より速い。あと CyanogenMod Downloads リリースもあって 5.1 にできたりもする。うらやましい。

Android 4.0 及び 4.1 にして,ゴニョゴニョすると FOMA プラスエリア使えたりするらしくておもしろそうやんってなってました。ただ,おもしろそうはおもしろそうなんだけど,癖も強そうだなって警戒もしました (Android 4.0 4.1 で MVNO SIM 使おうとすると APN のパスが空白じゃないと受け付けない (mopera しか無理やん状態。xda 有志のパッチや,直接ファイルへの書き込みで回避できるらしい) とか,4.0 4.1 に update するとき Verizon の SIM 入れてないと update できない (ROM 焼きで回避できるらしい) とか)。

でもね,よく考えたらキーボードをスライドさせる端末はフレキソ断線 (?) があって寿命が短いんですよ。スライド端末って画面が大きく使えるかわりにキーボード入力時に1工程余計でめんどくさいんですよね。寿命が短い端末ってメインにもできないし,コレクションアイテムにもしづらいよね。SHARP Adbanced W-ZERO3 [es] も大切に使ってたけど断線しました。使ってるときより,使ってない期間が長いと逆に劣化が進んで終わっちゃうイメージです。

データのみの MVNO SIM にありがちなセルスタンバイ問題も Android なんで発症しちゃいます (らしい) ので,要パッチです。ここまで手当しなければならないのもめんどくさいです。

というわけで,おもしろそう→寿命短いやーん。で妄想で終わりました。でもいろいろできる (特に CM で 5.1 update) のはうらやましい...

Motorola DROID4 FOMAプラスエリア対応化 - blog.204504byse.info
Motorola DROID4 でIIJmioに接続 - blog.204504byse.info
Android 4.0.4 ICS化したMotorola Droid PROをIIJmioで使う | HOBBYHOUSE.JP
by 66bbb | 2016-02-06 01:04 | PC, Software, Web | Comments(0)

SAMSUNG Galaxy Y PRO GT-B5510 6x SCREEN PROTECTOR (保護フィルム)

アメリカ Amazon.com は海外端末の液晶保護フィルムがコスパ良すぎ : peacepactAmazon.com - 6 IN 1 PACK LCD SCREEN PROTECTORS FOR SAMSUNG GT-B5510 GALAXY Y PRO - 3 LAYER ANTI-SCRATCH PHONE DISPLAY SAVERS がエアメールで先週届いた。6枚でエアメール代込み716円。
b0029688_20505038.jpg

b0029688_20504897.jpg

by 66bbb | 2016-01-25 20:51 | PC, Software, Web | Comments(0)

アメリカ Amazon.com は海外端末の液晶保護フィルムがコスパ良すぎ

国内キャリア端末ほぼなくて,ほぼ海外端末しかない故に 専用設計された液晶保護フィルムが手に入らない。

海外では,Screen Protector なんだけど,アメリカの Amazon で買うのはかどりすぎる。

・JPY 364 amazon.com 6X - Spartan Shieldz Premium HD Screen Protector Cover For NEC Terrain - 6X
・JPY 844 amazon.com 6x Savvies Ultra-Clear Screen Protector for Samsung SGH-I780, accurately fitting - simple assembly - residue-free removal
・JPY 716 amazon.com 6 IN 1 PACK LCD SCREEN PROTECTORS FOR SAMSUNG GT-B5510 GALAXY Y PRO - 3 LAYER ANTI-SCRATCH PHONE DISPLAY SAVERS

今回買ったのはこの3つ。NEC Terrain,SAMSUNG SGH-i780 Mirage,SAMSUNG Galaxy Y Pro の各液晶保護フィルム。この3つで送料含めて1924円。
Terrain は国内で液晶保護フィルムが流通してるが,1枚1000円程度と高いので,Amazon.com で流通している 0.01$ の6枚パックが非常にお得だった。送料やシッピング含めて6枚で364円。意外と i780 用や,Galaxy Y Pro 用は高かった。

ちなみに Galaxy Y Pro と Galaxy Y Pro Duos は液晶保護フィルムなんていっしょだろうと思ってたら,微妙にスクリーン上部のスピーカ穴とカメラ穴?の位置が違うらしく,どちらも専用のが売ってるので専用選びましょう。

保護フィルムは何枚あっても困らないしかさばらないので輸入するのは (時間がかかってもいいなら) 大変おすすめだ。
ならせば,6枚×3機種で1900円程度だから1枚100円くらいの計算。海外端末用に設計した国内では手に入りにくい液晶保護フィルムが1枚100円なら大変安い。日本なら1枚1000円するのがアメリカアマゾンだと100均並みだ。

到着するのは,2月2~11日くらいだと言う。安く購入できて満足したので,無事届くかどうか・液晶保護フィルムの海外クオリティも確認してみて気長に待つとする。

# 今まで液晶保護フィルム貼らない派だったし,裸で使う派だったんだけど,貴重な海外端末はきれいに使ったほうがいいなと改めて思ったし,液晶に傷がつくのあんまり許せないほうなのできれいな運用にしようってことでまず液晶保護フィルムを買うことにしたのです。
by 66bbb | 2016-01-17 10:02 | PC, Software, Web | Comments(0)

NEC Terrain NAND Unlock に向けて

NEC Terrain rooted & NAND Unlock しようと例のページを読んでるのですが,A4 サイズにプリントアウトすると9枚もあるし,わからん単語やら儀式ばかりでちんぷんかんぷんなわけで必死に読み解いてるわけですが,やっぱりいろいろわからんわけです。

でもまあまあ分かってきた気はするな。

引き続き読み解いていくわけですが,それまでに新しい情報も発見されそうだし,もうちょっと様子見かな♪
by 66bbb | 2016-01-07 21:12 | PC, Software, Web | Comments(1)

手持ちの NEC Terrain は SIM ロック端末ってのを失念してた

件のデジモノステーション nanoSIM を microSIM 変換アダプタで変換して入れたら,sim network unlock pin を求められた。失念してた。これ SIM フリー端末出回って祭りになる前にフラゲしてたものでした。

つまり SIM unlock してない端末なの。ドコモとソフトバンクの SIM は使えるけど,MVNO SIM では使えないの。すっかり忘れてた。

AT&T が unlock サーバ閉じてるって情報が昔あったけど,ebay とかで unlock code 発行する業者に頼んでも SIM unlock できないのかなあ。それか SIM フリーの Terrain 新たに入手するかですね。でもそれなら手持ちを SIM unlock したほうがいくらか安いでしょ。

こういう SIM ロックかかってる端末って日本から unlock code 入力しても受け付けるのかしらっていつも疑問に思うんですよね。
by 66bbb | 2016-01-07 21:08 | PC, Software, Web | Comments(0)

今ココなう!みたいなドラココなう!

ドラココなう! Webアプリケーション:Wangdora Eve. - ブロマガ
Android版「Location Post」:Wangdora Eve. - ブロマガ

今ココなう!(β) が終了?してしまったようなので,代替サービスはこの Location Post が最有力らしいと教えてもらったのでメモ。

Android は,apk あり。
iOS は HTML5 対応ブラウザで開いてやるらしい。
http://wangdora.sakura.ne.jp/maps/

新規登録は,配信たん2 GINZA版 include nPackage:Wangdora Eve. - ブロマガ の設定からやるので PC (Windows) が必要ですね。

by 66bbb | 2016-01-03 14:47 | PC, Software, Web | Comments(0)

Wndows Vista 32bit で Android ADB Shell (NEC Terrain)


正月だし Windows Vista 32bit(x86) で Android ADB Shell を使うためにいろいろやってみます。
# 素人以下でも Terrain で ADB できるとこまでできました。
素人以下が調べて書いた今後のためのメモ書き。なので,合ってるかどうかは知らない。

まず Android や Linux 用語がよくわからないので調べたのをメモ。

Windows 32bit = x86
Windows 64bit = x64

Shell = Linux や Unix の CUI (Character User Interface) (Windows でのコマンドプロンプトみたいなもの...だと思う)
Android SDK = Android Software Development Kit
ADB = Android Debug Bridge (Android SDK の platform-tools に含まれるツール)
JDK = Java Development Kit
SDK = Software Development Kit

AndMem からほぼ引用,分かり易いです。
fast boot = Android で標準的に使われているファームウェアの書き込みツール
Bootloader = Android端末の起動直後に動作し,OS (Android) を読み込んで起動させるプログラム。Bootloader の起動,Bootloader の Unlock / Lock やカスタムリカバリ (CMW/TWRP) の起動等が可能
CMW = Clockworkmod,カスタムリカバリ (Recovery) の一種。ハードキーを使った操作
TWRP = Team Win Recovery Project,カスタムリカバリ (Recovery) の一種。ほぼ端末画面のタッチパネルで操作
Recovery = リカバリとはシステムの初期化・OSの書き換えなどを行うためのもの。標準状態のAndroid でも元々搭載。CWM/TWRP は標準リカバリに手を加えたもので,メーカー以外の非純正ROM (カスタムROM) を書き込んだり,システム (ROM) 全体のバックアップが可能



(1) 大体これで環境作れる。
【ADB】Java(JDK)とAndroid SDKを導入してADBコマンドを使えるようにする | AndMem

ADB コマンドを使えるようにするには,Android SDK をインストールし設定する必要があり、Android SDK を使用するためには,JDK (Java) をインストールする必要があります。
SDK とは,Software Development Kit の略で,ソフトウェア開発に必要な物が詰め込まれています。
また,Android SDK をインストールすると、fastboot コマンドも使えるようになります。
更に,Android SDK にはADB, Bootloader, CWM で使用する各種ドライバも含まれています。



(1-1) JDK インストール
Java SE Development Kit 8 - Downloads
Windows x86 181.24MB jdk-8u65-windows-i586.exe
Windows x64 186.57MB jdk-8u65-windows-x64.exe

(1-2) Android SDK インストール
Download Android Studio and SDK Tools | Android Developers から,下の方にスクロールして,SDK Tools Only の項目へ。
Windows
installer_r24.4.1-windows.exe (Recommended)
android-sdk_r24.4.1-windows.zip
インストール後,Android SDK Manager を起動 (自動起動) し,
Android SDK Platform-tools
Google USB Driver (一番下にスクロール)
Install 2 Packages... になってるのを確認後,Accepet にチェックしてインストール
Android SDK Manager 終了

(2) Path (環境変数) の設定
マイコンピュータを右クリック,システムの詳細設定,ユーザーの環境変数
;C:\Program Files\Android\android-sdk\platform-tools;
かな。

(3-1 32bit) Terrain で,[Setting] - [Developer option] - [USB debugging] にチェックする。

(3-2 32bit)Windows 32bit = x86 の場合,Android SDK でインストールするドライバでは Terrain を接続してもインストールが失敗する (自分の環境でもやはり失敗した) ので NEC Terrain: ADB/CDC Serial Driver, 3e Recovery Password, and Root - Post #1 の,NEC Terrain ADB and CDC Serial.zip を解凍した ADB フォルダの中身が必要となる。

ADB
 - na001adb.cat → androidwinusb86.cat にリネーム (Windows 32bit = x86 時)
 - NA001ADB.inf → android_winusb.inf にリネーム
 + i386
  - WdfCoInstaller01009.dll
  - winusbcoinstaller2.dll

解凍した xda の ADB フォルダを上記のようにリネームする。
C:\Program Files\Android\android-sdk\extras\google\usb_driver
にある,オリジナルのドライバを念のため,-original を付けておく。
(またインストールし直しとかになったらめんどくさいため...そのまま上書き保存でもいいんじゃないかな,自分は念のため)
androidwinusb86.cat → androidwinusb86-original.cat
android_winusb.inf → android_winusb-original.inf

C:\Program Files\Android\android-sdk\extras\google\usb_driver
に,xda の ADB フォルダのリネームした,
candroidwinusb86.cat
android_winusb.inf
をコピー。

同様に,
C:\Program Files\Android\android-sdk\extras\google\usb_driver\i386
に,xda の ADB\i386 フォルダにある,
WdfCoInstaller01009.dll
winusbcoinstaller2.dll
をコピー。気になる人はオリジナルファイルには -original 付ければよい...

(3-4 32bit)デバイスマネージャから [ほかのデバイス] にて,
CDC Serial
NA002 Android ADB Interface
の2つにエラーマークがつく

NA002 Android ADB Interface を右クリックして [ドライバソフトウェアの更新(&P)...]
[コンピュータを参照してを手動で検索…]
[C:\Program Files\Android\android-sdk\extras\google\usb_driver]
[このドライバーソフトウェアをインストールします]
5分くらいでインストール完了
なぜか NA001 Android ADB Interface が完了したとなるw

【NEC Terrain】一時的root取得( Temporary Root ) | cuda's memossipa's Tips & Freeware ■一時rootを取る (2) ADBドライバをTerrain用に置換 を参考にしてまとめた。

強いて言いうと、以下の記載が不足&誤り?

 ・デバックモードをONにしたTerrainを「PC に USB接続する」
 ・デバイスマネージャに Android Composite ADB Intreface が最初出てくる場所は、ここの画面とは違って「その他のデバイス」にエラーで出てくる
 ・Windows が 32bitOS の時、na001adb.cat のリネーム名は「androidwinusb86.cat」



(3 if 64bit) Windows 64bit = x64 の場合,小技が必要らしい。
2014-12-24 64bit版WindowsにNEC TerrainのADBドライバーをインストールする - マシュマログ6

(4) NEC Terrain の ADB ドライバのインストール完了したら,コマンドプロンプトで,C:\Program Files\Android\android-sdk フォルダに移動して,adb shell コマンドを実行する

以下のようになれば,完了。

C:\Program Files\Android\android-sdk>adb shell
* daemon not running. starting it now on port 5037 *
* daemon started successfully *
shell@android:/ $


これで,root & NAND unlock ができる ADB = Android Debug Bridge 環境が出来たわけですが,パーテーション切るのが怖いし,手順多すぎるし,やらかすミスすべてやらかす人だからまだやらないw

by 66bbb | 2016-01-02 10:35 | PC, Software, Web | Comments(0)