peacepact

カテゴリ:Book( 30 )

(株)ベクトルCEO 西江肇司著 何故あの会社はTV型サイトにするのか?


PR会社 ベクトルグループ の CEO,西江肇司 による幻冬舎発売,アメーバブックス新社発行の Amazon.co.jp: 何故あの会社はTV型サイトにするのか?: 西江 肇司: 本 を読了。

YouTubeニコニコ動画 に見られるようなウェブブラウザで動画を再生させるのを企業も導入すればいいのではないか,といった趣旨のこと,またそのメリットについて全体を通して書かれているのが本書だ。

動画,というのはテキストだけでは表現できないような PR ができると西江は言う。

例えば,膨大なテキストだけでわかり得ないことも動画で実際に見てみると3分くらいで簡単に分かってしまうことがないだろうか?これが説明するよりも実際に見て体感してもらうことによって言葉だけでは説明できないことも説明できてしまうのだという。

なるほど確かにそうである。面白いのは営業がまず訪問して説明する際に,まずはこの動画を見てくださいと営業先に言うのである。確かに言葉で説明してしまうより実際凝縮された動画を見てもらったほうが分かりやすい。また営業も毎度同じ説明をしなくても済む,というメリットもあり,もし相手方が興味なければその動画を見せた時点で終わりということですぐ次の営業先にも行けるものであるらしい。当然であるが商談がいい方向に進むこともあるので,その場合は営業先の食いつき(何々はできるのであるかなど)が全く違ったものになったようだ。

テキストと画像で読ませるウェブページより,動画でユーザが見るだけという受動的なサイトを作ってしまえば,販促や会社のイメージ戦略にも大きく役立つという。

また映像制作はコストがかかるというのが今までの常識ではあったが,今やそうかかる時代ではないという。テレビ番組の制作であれば,従来であれば30分番組で1,000万円,深夜放送なら300万円,TVCM なら数100万円~数1000万円といった料金体系が普通であるが,動画制作はもっとカジュアルにできるものだという。映像の世界では今やさまざまな機材が発達しており,ハイビジョンのカメラ一台で撮影して PC でパパッと編集してしまうそうである。ある程度の経験がある優秀なディレクタならば実は1人でできてしまうそうである。PC での編集に慣れた若いディレクタもそう少なくはないという。

こういったディレクタが作成するブロードバンド型のウェブ TV の作成コストといったものはそう考えるとコスト面でかなり安くあげることができる。西江は本書で従来100万円でできたものが30万円ほどでできてしまう,と具体的に述べている。

私がうなったのは,YouTube などで自由にアップロードできたりすることにより,専門チャンネル,例えば株であれば株の専用チャンネルが従来のように TV やケーブルTVなどで配信せずともウェブ経由であればほとんどノーリスクで開設できる点である。ユーザは更新されたチャンネルを好きな時間に見ることができる。

会社の PR 商材の映像は一度作ってしまえば,TV とは違うアーカイブ型であるので3~4年くらい使い回しも利く。一度作ってしまえば,あとはユーザが見てくれるのを待つだけである。

また,専門チャンネルに見られるような定期的に新しい業界の情報を更新,配信していくような動画を作成する会社は自社に4人程度が入る会議室程度の部屋にブルーバックの専用撮影室を作ってしまえば,コストも安くつくという。なるほど。

事業内容が,マーケティング分野における戦略的PR,口コミに関するコミュニケーションマーケティング事業,映像制作業務・その他これらに付加する一切の事業という西江氏の本書はなかなか現在の Web2.0 的なウェブの現状をうまく PR に活用していくという点でとても興味深く読めたなと思っています。具体的にそういった動画のサイトも本書で紹介されていて,知らないサイトもいくつかあったのでそういった「うまくウェブ動画を活用したサイト」のカタログ的な意味でも勉強になりましたし,興味深くもありました。

タイトル:『何故あの会社はTV型サイトにするのか?』
著者:西江肇司(株式会社ベクトル 代表取締役社長)
判型:46版/ソフトカバー191ページ
発行:(株)アメーバブックス新社/発売:(株)幻冬舎
予価:1,500円(税別)
発売日:2008年10月

■テレビ型ホームページで売上UPをねらえ!企業がテレビ局になると.・・・
1 自分たちが伝えたい情報をいつでも瞬時に発信
2 オンデマンドでテキストの100倍の情報量を入手
3 広告費用をかけずに顧客をひきつけるプロモーション
4 自社商品の売上げが大幅アップ
5 採用希望者が倍増

=======================================
●1章  動画がもたらした変化 ~「百聞は一見にしかず」-映像の情報量はテキストの100倍だ!-~
 動画サイトのムーブメント/これからは「テレビ型サイト」だ!

●2章  ウェブ新時代への“意識革命“ ~過去の“縛り”から、自らを解き放て!~
驚異的スピードで進展するウェブ 過去に縛られること自体が陳腐だと心得よ/様々な業界における動画最前線/「PCでは動画は見ない」というのは大きな誤解/「ウェブの滞在時間は短い」という根拠のない思い込みを払拭せよ/「テキスト+画像」から離れ、サイトの「構造改革」を!/サイトの設計・デザインはウェブ制作会社の“守備範囲”にあらず/「映像制作はコストがかかる」時代ではない

●3章  これがウェブTVだっ!~時代を先取りする“イケてる動画サイト”事例集~
 自社ホームページの読者を増やすために/クチコミを活用した「CNET TV」/企業サイトのブロードバンド放送局「チャンネル パナソニック」・業界特化型動画チャンネル「就活TV」/「旅ドガ」/「World Investors TV」/「MONEY-TV」/商品プロモーションに絶大な効果「True House TV」/舞台の宣伝に「トリップ オブ ラブ WEBTV」/ブランドの世界をフル発信「アウディTV」/教育型コンテンツ「宣伝会議ウェブTV」/学生の応募数が2倍「ベクトルリクルーティングTV」

●4章  ウェブTVによるPR革命
  ウェブTVの8つの分類/商品プロモーションに力を発揮/「ブロードバンド型営業マン」は使えるヤツ/ウェブTV構築マニュアル/ベクトルのウェブTV事業

●5章  ウェブTVが拓く「未来予想図」~PR視点でウェブの近未来を切り拓く~
 ウェブTVが普及すれば・・・・/ニュースリリースからビデオリリースへ/店頭から携帯端末まで~至る場面に広がる映像/「アクトビラ」から開ける新たな可能性/ASP会社が続々登場/企業が宣伝でエンターテイメントをやる時代に

PR by ブログタイムズ
by 66bbb | 2008-11-19 23:50 | Book | Comments(0)

ガレージで生まれたサーチ・モンスター

System.Exit - 読書: Google誕生 ?ガレージで生まれたサーチ・モンスター

パッと見,ガレージで生まれたサーフ・モンスターに見えて,そうそうこれからの時期,ガレージ・サーフだよね!って思った自分ガイル。わぁ,ガレージ・サーフ史かあ,なんてマイナーな・・・みたいな。

特にオチはありません。
by 66bbb | 2008-06-21 20:04 | Book | Comments(0)

神戸の,光印刷が倒産(2008/05/20)

NIKKEI NET - 光印刷と2関連会社、破産手続き開始申し立てへ
光印刷と2関連会社、破産手続き開始申し立てへ
 食品パッケージの印刷加工などを手掛ける光印刷(神戸市、南部哲男社長)と関連会社2社は20日、神戸地裁に破産手続き開始を申し立てる。負債総額は3社合計で約95億円とみられる。受注減に加え、原材料価格の上昇で資金繰りが悪化した。関連会社は光グラビア印刷(同)とヒカリパックス(同)。(18:08)
関西は,つい先日大阪書籍が民事再生を申し立てたりと,(2月に印刷部門の大阪書籍印刷が独立していますが) 印刷関係がどうも先行き不安な感じがしますね。

そもそもバカみたいに単価下げすぎなんですよね。業界全部にバカみたいに下げた単価が浸透してしまうのです。特に印刷なんて機械の更新やなんやで減価償却だけで精一杯なのに。

自由競争だからなんともいえないのですが,大手がこれ以上は単価を下げられないという線でコントロールしてくれないと・・・現在の勝負単価はダンピング(海外とか国内とか関係なくさー)に近いものがあります。てか機械を止めると売り上げそのものにならないので,とりあえず安い単価で仕事とってきて,というのはやはり仕事の量に対しての機械保有率ってのが合ってきてないのかなあとか思います。

各種印刷業(兵庫)/光印刷(株)ほか2社:Net-IB|九州企業特報
各種印刷業(兵庫)/光印刷(株)ほか2社
[企業倒産情報]
2008年05月20日 11:50 更新

破産手続開始申立 3社の合計負債総額 約 95億 7000万 円



--------------------------------------------------------------------------------
光印刷(株)
代  表:南部 哲男
所在地:神戸市中央区下山手通2-16-12
(登記上:神戸市西区高塚台2-10)
設  立:1995年4月
資本金:3億6000万円

光グラビア印刷(株)
代  表:南部 哲男
所在地:神戸市中央区下山手通2-16-12
設  立:1969年1月
資本金:1億500万円

ヒカリパックス(株)
代  表:南部 哲男
所在地:神戸市中央区下山手通2-16-12
設  立:1997年1月
資本金:4億7500万円


--------------------------------------------------------------------------------


 3社は5月20日事業を停止。

 負債総額は、光印刷(株)が約51億円、光グラビア印刷(株)が約15億4000万円、ヒカリパックス(株)が29億3000万円で合計95億7000万円(それぞれ19年度決算ベース)。

 事後は中川勘太弁護士(神戸市中央区多聞通2-1-7、多聞法律事務所、電話078-341-3460)ほか2名に一任。

by 66bbb | 2008-05-20 21:33 | Book | Comments(0)

そろそろ古紙再生について一言いっておくか

最初に。

古紙って再生したほうが,漂白工程が増えたりする分,環境に悪いんだよね。
だから古紙100%ってのは,バージンパルプから作る紙より環境に悪いのです。
これ,いまや業界の常識。


詳しくは,古紙100%再生紙は環境に悪いのか(07/12/12)-コラム:日経Ecolomy とか,環境に悪いリサイクル? で書いてあるから読んでみるといい。

いまだに世相的には「古紙ってリサイクルだし環境にいい」というガセビアがまかりとっていますが,まずはこの間違った認識をなんとかしないとどうしようもないなあ,というのが個人的な意見。世間的に全然浸透していないなあ,と。世間の常識と業界の常識のギャップがある分,なんかなあ・・・。てか真理は再生紙使うほうが多くのエネルギー使う,ってのが真理なんだから世間にはもっと理解されてほしいよね。

だから日本製紙の古紙偽装は,確かに表示偽装はよくない,けれど同情もできるよなあって思います。

そもそも,再生紙比率が多いと印刷もまともに輪転機に掛からなかったりします。刷りにくかったりするのね。紙がブレたり。だって再生紙って,何回も再生してるからパルプにコシがなくなってシワができやすかったり,折りにくかったりする。

枚葉機でも再生紙の比率が多いと刷りにくいやろうなあ。

もし多くの再生紙比率であれば,昨今の印刷業界の求められる品質からは,遠くかけはなれたものができるやろうなあ。

印刷屋からはこんな刷りにくい紙じゃあかん(印刷の品質的に),といわれ,国からは再生紙を使え使えと言われ,その再生紙が高値になってきて,帰ってバージンパルプのほうが今は安くつくんだろうな,それに石油の高値;;・・・と,うーん紙屋さんかわいそう,ってのが個人的な意見ですねー。
by 66bbb | 2008-01-23 22:44 | Book | Comments(3)

本売ってきた

だから,本の還元率は小さいのに,俺ったらつい買っちゃうんだから...

だって退屈したらそれは人生のマイナスじゃん,と思ってつい買っちゃうんだよね...
b0029688_23383367.jpg
b0029688_23383732.jpg
んで,コンビニで大きなプリンアイスを買ってきた。上下ともにカラメルあるんスよ!うめえ。
b0029688_23394135.jpg

by 66bbb | 2007-10-28 23:38 | Book | Comments(0)

印刷ジャーナルおもしろいなあ

via DTP+営業メモ - ブックマーク&コメント 07/09/11

印刷ジャーナル - 企業レポート■イシイ

印刷ジャーナル - 企業レポート■アイカ

躍進企業の4つのうちなんらか関係あった会社が2つあったのに驚き。この業界狭いなあ。

印刷ジャーナル - 差別化のための新技術 いまこそPUR製本

PUR 製本は,名古屋の飯島製本が有名なんじゃないかな。関西でやっているところってあんまり知らないってか私知らない。最近結構話題だけど。
ex) 各種,昭文社ツーリングマップル が PUR 製本。PUR はノリの管理が難しいんだよなあ。その辺が効率的でなくて,現実的でない。

あんまり仕事のこと書くとブログバレしそうで困る。怖い怖い。仕事のことをブログに書くとちょっとした知識の学習とかになったりするのだけれどブログバレがなにより怖い。あと一定期間,特定の話題についてブログに書き続けるとその方面の読者が必ず定期的に購読してくれて(or 通りすがり),こっそりコメントを残してくれたりするのも結構良かったりするんだよなあ(知識の還元) :-D

関西の PUR 製本でググってたら,印刷タイムス 印刷・DTP・デザイン・マルチメディアを繋ぐ「印刷タイムス」 ってブログ形式のが出てきたのでメモ。RSS 購読しよう。

へこみ、かすれ…活版印刷 脚光再び アナログが新鮮|話題|社会|Sankei WEB

活版の名刺とかはかっこいいと思うけどね。ニッチになればなるほど,それがかっこいいんだぜっていう価値観需要は確かにあるよね。俺の価値観だけどな。CD 全盛のときのレコード需要とかさ。(アンテナはってるミーハな人はすぐ飛びつくけど,大抵そういう人って,本当の価値が分かってないから長続きしないんだ)

俺,正直 DTP とかのほうが向いている気がするんだけどね。
by 66bbb | 2007-09-12 22:13 | Book | Comments(0)

河瀬直美監督のサイン,沙羅双樹のときのもの

b0029688_2131317.jpg
この度,第60回カンヌ国際映画祭にて「殯(もがり)の森」がグランプリ(審査員特別賞)を受賞した 河瀬直美監督 のサインです。

2003.7.13 って書いてますね。確かこれはそごうで,モンベル の社長と対談したときだったなあ。モンベルの社長ってのは,生駒に住んでいる人なんですね。エベレストの登山最年少記録を樹立した人(だった?)らしい。

筆ペンでサイン書くんですよ,この人。こういうちょっとしたことでも古き良い日本っぽい文化があればいい,ってことで。

沙羅双樹という映画を撮ったときのものですね。沙羅双樹は一番好きな映画です。
映画って最近最後まで見られないのですけれど,この作品は文学臭プンプンで大好き。

地元が奈良なので地元では知っている人も多かったり。

しかし同じ大学出身のヤツが講演に来てたってことも知らなかったりもするんで,その知名度はややニッチ。まあ,そいつは奈良出身でないけど。
b0029688_213225.jpg
メイキングみたいな写真集です。

see also peacepact : 河瀬直美 沙羅双樹
by 66bbb | 2007-05-31 02:13 | Book | Comments(0)

藤原伊織さんがお亡くなりになっていた

俺の大好きなハードボイルド作家の藤原伊織さんがお亡くなりになっていたそうで。

直木賞作家 藤原伊織さん死去
ハードボイルド小説「テロリストのパラソル」などで知られる直木賞作家の藤原伊織(ふじわら・いおり、本名利一=としかず)さんが17日午前10時14分、食道がんのため東京都品川区の病院で死去した。59歳。大阪市出身。葬儀・告別式は近親者のみで行う。喪主は妻真知子(まちこ)さん。

 05年に食道がんと分かり、告知の様子などを小説誌に発表。闘病中も小説を書き続け、今年1月には「ダナエ」を刊行したが、5月に入って容体が悪化した。

 東大仏文科卒。電通に勤務する傍ら小説を執筆し、85年に「ダックスフントのワープ」ですばる文学賞を受けてデビュー。代表作の「テロリストのパラソル」は、95年に江戸川乱歩賞、翌年に直木賞を受け、史上初のダブル受賞が話題になった。他の作品に「ひまわりの祝祭」「てのひらの闇」「シリウスの道」など。
05年にがんを発表していたんですね,私はその頃から小説誌を読まなくなっていたので,気づきませんでした。鷺沢萠 さんとも仲が良かった方なのですが,いい作家は短命ですね。本当に泣けてきます。

乱歩賞の「テロリストのパラソル」,「てのひらの闇」は衝撃的でした。もうあのクオリティの小説が読めないとなると,残念でたまりません。ご冥福をお祈りします。

peacepact : 鷺沢萠 Office MeiMei
by 66bbb | 2007-05-27 22:24 | Book | Comments(0)

大槻ケンヂ著 グミ・チョコレート・パイン が映画化らしい

月刊少年マガジンWEB 60. 速報 『グミ・チョコレート・パイン』映画化! 2007.03.20

私の愛読書というか,非モテのバイブルとまで言われる(言われてない言われてない;)グミ・チョコレート・パインが映画化です。

これは見なくてはならないでしょう。彼女と見に行くやつは,YOU CAN FLY しちゃってください。ひとりで映画館に見に行ってリアルに寂しい思いしながら見るのがガチ。

全国の非モテ諸君,あの頃のモテたくてモテたくて,あの子との(一方的な)甘酸っぱい思い出忘れてませんか?泣けますよ,笑えますよ。

小説版は江口寿史の装丁で最高です。
by 66bbb | 2007-05-16 23:08 | Book | Comments(3)

盗作作品ハルとナツ再放送記念 吉野屋

ちょいと 星野智幸 よ。聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、TV のNHK行ったんです。NHK。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか ハルとナツ、感動の再放送、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、感動の再放送如きで普段来てないNHKに来てんじゃねーよ、ボケが。
受信料だよ、受信料。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人でNHKか。おめでてーな。
よーしパパ涙流しちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、受信料やるからハルとナツは盗作だ窓から投げ捨てろと。
NHKってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
民法なんか観てる奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと観られたかと思ったら、隣の奴が、もう一回再放送で観たい,DVD でも観たい、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、盗作の再放送なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、盗作の再放送で、だ。
お前は本当に盗作の再放送を観たいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、盗作の再放送って言いたいだけちゃうんかと。
NHK通の俺から言わせてもらえば今、NHK通の間での最新流行はやっぱり、
アンチ NHK、これだね。
NHK 観ながらブログで叩く。これが通のアンチ方法。
アンチ NHKってのはウェブでは支持される。そん代わりリアルでは変な目で見られる。これ。
で、それにNHK に電突。これ最強。
しかし電突すると次から国家にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあNHK観て洗脳される奴は、聖教新聞でも読んでなさいってこった。


#なんかすっきりしたわ...

参考 ハルとナツ 届かなかった手紙 - Wikipedia検証・NHK疑惑 - ブラジル・サイト(日系社会)取材ノート NHK疑惑に接して - ブラジル・サイト(日系社会)

Generated by 吉野家ジェネレータ
by 66bbb | 2006-03-11 21:21 | Book | Comments(0)