peacepact

2008年 11月 19日 ( 2 )

(株)ベクトルCEO 西江肇司著 何故あの会社はTV型サイトにするのか?


PR会社 ベクトルグループ の CEO,西江肇司 による幻冬舎発売,アメーバブックス新社発行の Amazon.co.jp: 何故あの会社はTV型サイトにするのか?: 西江 肇司: 本 を読了。

YouTubeニコニコ動画 に見られるようなウェブブラウザで動画を再生させるのを企業も導入すればいいのではないか,といった趣旨のこと,またそのメリットについて全体を通して書かれているのが本書だ。

動画,というのはテキストだけでは表現できないような PR ができると西江は言う。

例えば,膨大なテキストだけでわかり得ないことも動画で実際に見てみると3分くらいで簡単に分かってしまうことがないだろうか?これが説明するよりも実際に見て体感してもらうことによって言葉だけでは説明できないことも説明できてしまうのだという。

なるほど確かにそうである。面白いのは営業がまず訪問して説明する際に,まずはこの動画を見てくださいと営業先に言うのである。確かに言葉で説明してしまうより実際凝縮された動画を見てもらったほうが分かりやすい。また営業も毎度同じ説明をしなくても済む,というメリットもあり,もし相手方が興味なければその動画を見せた時点で終わりということですぐ次の営業先にも行けるものであるらしい。当然であるが商談がいい方向に進むこともあるので,その場合は営業先の食いつき(何々はできるのであるかなど)が全く違ったものになったようだ。

テキストと画像で読ませるウェブページより,動画でユーザが見るだけという受動的なサイトを作ってしまえば,販促や会社のイメージ戦略にも大きく役立つという。

また映像制作はコストがかかるというのが今までの常識ではあったが,今やそうかかる時代ではないという。テレビ番組の制作であれば,従来であれば30分番組で1,000万円,深夜放送なら300万円,TVCM なら数100万円~数1000万円といった料金体系が普通であるが,動画制作はもっとカジュアルにできるものだという。映像の世界では今やさまざまな機材が発達しており,ハイビジョンのカメラ一台で撮影して PC でパパッと編集してしまうそうである。ある程度の経験がある優秀なディレクタならば実は1人でできてしまうそうである。PC での編集に慣れた若いディレクタもそう少なくはないという。

こういったディレクタが作成するブロードバンド型のウェブ TV の作成コストといったものはそう考えるとコスト面でかなり安くあげることができる。西江は本書で従来100万円でできたものが30万円ほどでできてしまう,と具体的に述べている。

私がうなったのは,YouTube などで自由にアップロードできたりすることにより,専門チャンネル,例えば株であれば株の専用チャンネルが従来のように TV やケーブルTVなどで配信せずともウェブ経由であればほとんどノーリスクで開設できる点である。ユーザは更新されたチャンネルを好きな時間に見ることができる。

会社の PR 商材の映像は一度作ってしまえば,TV とは違うアーカイブ型であるので3~4年くらい使い回しも利く。一度作ってしまえば,あとはユーザが見てくれるのを待つだけである。

また,専門チャンネルに見られるような定期的に新しい業界の情報を更新,配信していくような動画を作成する会社は自社に4人程度が入る会議室程度の部屋にブルーバックの専用撮影室を作ってしまえば,コストも安くつくという。なるほど。

事業内容が,マーケティング分野における戦略的PR,口コミに関するコミュニケーションマーケティング事業,映像制作業務・その他これらに付加する一切の事業という西江氏の本書はなかなか現在の Web2.0 的なウェブの現状をうまく PR に活用していくという点でとても興味深く読めたなと思っています。具体的にそういった動画のサイトも本書で紹介されていて,知らないサイトもいくつかあったのでそういった「うまくウェブ動画を活用したサイト」のカタログ的な意味でも勉強になりましたし,興味深くもありました。

タイトル:『何故あの会社はTV型サイトにするのか?』
著者:西江肇司(株式会社ベクトル 代表取締役社長)
判型:46版/ソフトカバー191ページ
発行:(株)アメーバブックス新社/発売:(株)幻冬舎
予価:1,500円(税別)
発売日:2008年10月

■テレビ型ホームページで売上UPをねらえ!企業がテレビ局になると.・・・
1 自分たちが伝えたい情報をいつでも瞬時に発信
2 オンデマンドでテキストの100倍の情報量を入手
3 広告費用をかけずに顧客をひきつけるプロモーション
4 自社商品の売上げが大幅アップ
5 採用希望者が倍増

=======================================
●1章  動画がもたらした変化 ~「百聞は一見にしかず」-映像の情報量はテキストの100倍だ!-~
 動画サイトのムーブメント/これからは「テレビ型サイト」だ!

●2章  ウェブ新時代への“意識革命“ ~過去の“縛り”から、自らを解き放て!~
驚異的スピードで進展するウェブ 過去に縛られること自体が陳腐だと心得よ/様々な業界における動画最前線/「PCでは動画は見ない」というのは大きな誤解/「ウェブの滞在時間は短い」という根拠のない思い込みを払拭せよ/「テキスト+画像」から離れ、サイトの「構造改革」を!/サイトの設計・デザインはウェブ制作会社の“守備範囲”にあらず/「映像制作はコストがかかる」時代ではない

●3章  これがウェブTVだっ!~時代を先取りする“イケてる動画サイト”事例集~
 自社ホームページの読者を増やすために/クチコミを活用した「CNET TV」/企業サイトのブロードバンド放送局「チャンネル パナソニック」・業界特化型動画チャンネル「就活TV」/「旅ドガ」/「World Investors TV」/「MONEY-TV」/商品プロモーションに絶大な効果「True House TV」/舞台の宣伝に「トリップ オブ ラブ WEBTV」/ブランドの世界をフル発信「アウディTV」/教育型コンテンツ「宣伝会議ウェブTV」/学生の応募数が2倍「ベクトルリクルーティングTV」

●4章  ウェブTVによるPR革命
  ウェブTVの8つの分類/商品プロモーションに力を発揮/「ブロードバンド型営業マン」は使えるヤツ/ウェブTV構築マニュアル/ベクトルのウェブTV事業

●5章  ウェブTVが拓く「未来予想図」~PR視点でウェブの近未来を切り拓く~
 ウェブTVが普及すれば・・・・/ニュースリリースからビデオリリースへ/店頭から携帯端末まで~至る場面に広がる映像/「アクトビラ」から開ける新たな可能性/ASP会社が続々登場/企業が宣伝でエンターテイメントをやる時代に

PR by ブログタイムズ
by 66bbb | 2008-11-19 23:50 | Book | Comments(0)

【上海問屋】 SanDisk microSDHC カード 16GB が税込7,099円

microSDHC カードが,毎日特価,上海問屋 の,SanDisk microSDHC カード 16GB 税込 7,099 円 で特価です。400円安くなった!

8GB では手狭になってきたので,16GB microSD が欲しいのですが・・・
by 66bbb | 2008-11-19 01:39 | Comments(0)