peacepact

au W53CA で撮った 3gpp2 拡張子を15秒制限なしにしたり,別拡張子に変換したりする方法

au W53CA を使って,写真や動画を撮りためています。

動画はそれほどでもないのですが,主な用途はどちらもライブハウスでの撮影です。写真を撮ってブログに書かないといつ何のライブに行ったかなんてのは記憶の彼方ですからね;;

CASIO 側で推奨されている,写真や動画,スケジュール,アドレス帳を PC に取り込むことのできる,MySync Suite というソフトウェアがあるのですが,これが便利すぎて携帯ドックに装着してそこからソフトウェアを起動して取り込みするだけで写真が取り込める。純正推奨のくせして2000円くらいのシェアウェアなのですが。

そこから動画を取り込みます。が,GOM Player で再生をすると15秒しか再生できない。Media Player Classic でも同様です。

うーん,なぜだろうと半年くらい悩んでた (長い,問い合わせしろよと言われそうですが,平日問い合わせないといけないので仕事中だしめんどくさくてさー) のですが,とうとう判明しました。ソースは某所から。URI は引用の cite 属性にて。
auの3GPP2動画はQuickTime以外では15秒しか再生されない仕様らしいです
うお,そうだったのか,ということで Quick Time で再生してみる。ちゃんと15秒以降も再生されるぜ。

ということで原因が判明したので,早速携帯動画関係の拡張子を,Quick Time に関連付けてみる。[編集(&E)][設定][Quick Time 設定(&U)...] より,[ファイルの種類]タブにて,[MPEG - MPEG システム,ビデオ,オーディオのファイル] を展開し,[3gPP media] と,[3GPP2 media] にチェックを入れて,適用すればその場で関連付けてくれる。
b0029688_1446389.jpg
Quick Time のエンジンを使えば,15秒制限仕様がなくなることから,Quick Time のエンジンを使う動画エンコーダはないかと検索。あった。

窓の杜 - 【NEWS】3GP/3G2/MPEG-4/MOV/AVI形式などの動画を相互変換できる「QTConverter」

使い方は直感的。変換元に,携帯で撮った動画を参照する。変換先の形式は,今巷で話題の圧縮方式(YouTube の &fmt=16 とか),MPEG-4(mp4) の,H.264 だとなかなか画質はそのままで,サイズ圧縮もかなりコンパクトにしてくれる。

一番いいかな,と思った設定が,H.264 672kbps 480x320 best fps keyf 150, AAC Recp,,emded 128kbps Stereo が画質の劣化も少なくバランスとれていていいかな,と思った。携帯で撮影しているから Stereo なんかじゃないのだが。
b0029688_14462717.jpg
なかなか良好な圧縮。上の動画が,圧縮前の動画で,下の動画が圧縮後です。サイズが大きくなったにも関わらず,ブロックノイズが思いの外目立つことがありません。

#ただ,YouTube の推奨が,670X480 らしいので そっちのがよさそう。

試しに無圧縮でしてみると1MBほどの携帯 3gpp2 動画は,88MB ほどになり,H.264~ だと 6MB 弱と相成った。1分ほどの動画に88MBは勿体ないが,6MB程度なら全く問題ないレベルだ。

ex.私の環境で3分ほどの動画は,4分強ほとエンコードに時間が掛かり,元が8MBの動画は17MBくらいになった。まあ,アリなレベルである。

あとは
by 66bbb | 2008-03-16 14:42 | PC, Software, Web | Comments(0)