peacepact

電源供給のいらない最小の PND(Personal Navigation Device) ユニット環境

電源供給のいらない最小の PND(Personal Navigation Device) ユニット環境というものを考えてみた。

要するに W-ZERO3 やケイタイでカーナビを実現する,しかも独立したバッテリ運用でない,常に持続可能な電源供給が現実的な最小ユニットは何か,ということだ。

例えば徒歩の場合,バッテリ運用するしかない。バッテリを充電できる環境があればそれは確かに最小の PND 環境といえなくもない。が,出先でどうやってコンセントを貸して貰うのだろうか。インターネットカフェで逐一充電するか。電源が切れたら4,5時間充電なんて正気の沙汰でなく,現実的でない。

一般的なクルマの場合,現実的な PND 環境は揃う。走ってれば充電してくれるし,バッテリ切れの心配はない。だが,ここで話題にしているのは,”最小”の電源供給のいらない PND 環境ということ。

まあ,私が遠回りして結局言いたかったのはこれなんだけど,最小の電源供給のいらない PND 環境ってバイクだよね,っていう。クルマといっしょでガソリンいれて走ってれば勝手に充電してくれるし。ガソリンがなくなる前に,ガススタで入れちゃえば,徒歩のようにネカフェで4,5時間充電なんてしなくてよいし,ガソリンをいれるのなんてものの5分。なんというパフォーマンス。ガソリンすげえ。

#要は,徒歩のとき充電できない環境にあるのを,バイクやクルマなら充電できる環境にあるので,そのコストが5分のガソリン入れというコストに置き換わっているわけですが。

でも実はシガーソケットが標準でついてないバイクが多いせいで,一般的ではないんだけど。SUZUKI SKYWAVE なんかは標準でひとつついていたと思うけど。シガーソケットがついているだけで,ポン付でACコンバータかまして家庭用コンセントに変換するだけでいいもんね。まあ,スマートなのはシガーソケット型の PDA 充電器を買うことだけど。

シガーソケットは,バイク屋さんでも面倒ですけど頼んだらやってくれます。10k円工賃で取られましたけど,モバイラにしてみたらシガーソケットの拡張性を考えれば10k円でシガーソケットを増設してくれるなんて安いもんです。メットイン,左右グローブボックスの3カ所に設置しましたが,結局使っているのは左グローブボックスだけですね;;

あと,もうひとつ一般的でない理由,それは防水とひどい振動に関するコストも発生するから。PDA なんて一般的には防水されていないから,(ガーミン社のは別) 明らかに労働コストの面で試行錯誤しなきゃならないし面倒なんだよね。

PDA の楽しみの50%がネット接続したり,試行錯誤したりして Hack することだとしたら,もう半分の50%は,PND としてどう展開して運用するか,ということだと思うんだよね。しかもそれが大好きなバイクといっしょに運用できたらと思うと,胸が高鳴っちゃってしょうがないんだけどなあ。
by 66bbb | 2008-01-02 12:45 | PC, Software, Web | Comments(0)