peacepact

仕事で XAMPP X PukiWiki が順調です

仕事用の XP にて,XAMPP でローカルで PHP を動かして,PukiWiki を走らせてます。

これが便利。今まで,ノートに線引いて,管理せざるを得なかった進捗管理がものすごいはかどります。どうせ自分用の進捗管理ですので,自分に分かればいいわけですし。

ノートに,進捗しておくとあのタスクも書いておけば良かった→消しゴムでゴシゴシ,もしくは追加を諦める,1ページにまとめられないことが多いので一覧性に欠けますが,端末入力なら,大抵の表は1ページにまとめることができます。挿入したいタスクもテキストで挿入すればいいわけで,その上データの流用性も効くし,なにより蓄積している感,これがないと俺って何やってもダメ。

朝の会議から得ることもその場で忘れてしまうんでなく,とりあえず重要な点をまとめて Wiki に書いておく。日付の更新情報が自動的に残るので本当にメモでも,あれはいつ頃のメモかなあとか,本文検索で検索できるし。なんとなくそんなことあったなあってことさえ覚えていれば,その時の情報にさかのぼることができるんですね。

また,一冊ずつの本の仕様も今,去年のデータを入力して PukiWiki 上にてデータベース化しているわけですが,これも便利。CTP かフィルムかなんて違いもこれにまとめてあればわざわざ去年の紙伝票をめくらなくてもいいわけです。特色とかも分かるし,用紙の手配先も一目瞭然。テンプレートを読み込んで,そこから入力するわけ。

単価表も PukiWiki 上でまとめるし,手順のメモもちょこっとメモして,そのままほっておいても grep ちゅうか,検索できるので便利。時系列の diff も取ってくれるんでね,ほんとバックアップの点でも最高。ビジネスに最適。

ちょっとしたメモは,一言コメントフォームのようなところに思いついたらすぐ書き込む。そしたらずっと残るんですね。

高速道路の混み具合とかも画像データを抜き出して表示させたりすると,移動でのロスが少なくて,もしお昼ご飯に掛かるときで混んでいたら,じゃあ食堂で早飯食べて,少し渋滞が落ち着いてから行こうとかなりますしね。

端末,しかもブラウザから欲しい情報がわかってしまう。ブラウザからの情報ってすごい見やすい。さすがマークアップ言語。

Excel に入力してまとめるのって基本的に嫌いなんですよね。Excel ってなんか,それ作ってしまったら持続性もないし,リンクしづらいし,目先しか見てないような気がするんですね。ファイル名いちいちつけるのも最適なファイル名って僕わかんないもん。

PukiWiki ならば,はてなキーワードのようにキーワードリンクできるから,それだけで語句から linkable になるから好き。
by 66bbb | 2007-08-27 21:10 | PC, Software, Web | Comments(0)