peacepact

結局 W-ZERO3 シリーズってなにが素晴らしいかといえば

結局 W-ZERO3 シリーズで何が秀でているかというと,要するにコストパフォーマンスだよね。

端末代 30000~40000円
PHS 回線代 5000円

端末にしても回線代にしても。

現在,ちょっといい携帯電話端末だと2万円弱する中,Windows Mobile 搭載のかなりな機能のスマートフォンがこのくらいの値段で買えるのは本当に革新的。ソフトウェア方面,カスタム可能な OS を搭載するスマートフォンを日本で,この値段で展開するのは W-ZERO3 の強みだと思う。

このレベルのガジェットにしてはものすごく安価です。

しかもネットし放題。リアルインターネットプラスなら,PC に繋いだネットワークだってし放題でございます。いつでもネットの世界ですよ。

更に,PHS 解約してもデータ端末としてもそのまま使えるという強みがあるんですね,EM ONE とは大違いです。(EM ONE は回線解約するとほぼすべての特筆すべき機能が使えない,らしい)

データ端末として使う場合,エリアも EM ONE のように狭くないんですね。流石に携帯電話3キャリアと比べる場合,狭いのですがね。大抵普段行く場所でネットに繋がればいいんです。フェリーで海とかに出たり山へツーリングとか行くと au なら繋がるんですが,ウィルコムだと真っ先に圏外です,本当にありがとうございました。

でも,ただ繋がればいいというわけでなくて,やはり常時運用するにはコストパフォーマンスなんですね。リアルインターネットプラスと基本料金で丁度5000円。端末も含めてこれは嬉しいですね。

移動回線って高いんですけどね,そんな常識を携帯業界に比べれば弱小企業ながらウィルコムは打ち破ってくれたのですよ。
by 66bbb | 2007-07-14 07:29 | PC, Software, Web | Comments(0)