peacepact

W2XW で,LAN 内の PC のキーボードとマウスを共有する - W2XW マジやばい

移転告知を出したにも関わらず,tDiary がまともに扱えないためほっぽってしまった。意気地なし... CSS とプラグインを気に入るまでいじり倒すとかしないと使えない。

さて,W2XW - うみうみ屋さん で,LAN 内の PC であれば,キーボードやマウス,クリップボードを共有するソフトウェア,W2XW があったので使ってみた。

共有というと分かりにくいので,説明すると,ふたつ PC がある場合,キーボードやマウスもふたつになりますよね?普通。それがどっちか片いっぽですんでしまうという経済的にもやさしいソフトウェアなのです...

同種のオープンソースソフトウェアには,Synergy という GPL のものがあるのですが,英語だしいまいちよくわからない。というか大体 GUI なら英語でも分かるものなのですが,GUI が洗練されていないのかな。W2XW はオープンソースでないです。

というわけで使ってみた感想。

すごく簡単。メインマシン側,つまりキーボードやマウスをメインに使う側に,w2xwM.exe を置いて,サブマシン側,デュアル側に w2xwS.exe をどこでもいいので置いて,どっちも起動。サブマシン側は設定いらず。メインマシン側のタスクトレイの設定に,操作したい PC のマシン名を入れて,設定終了。

あとは,設定したホットキー (bbb の場合は,Ctrl + Alt + W にした) で,操作を切り替える。クリップボードはテキストのみ共有できる。Linux でもコンパイルして使えます :-D

設定項目も少なくて,Synergy より簡単でとっつきやすいです。国産だしね。Synergy の設定が難しくてだめだったというかた,もう一回キーボード共有しませんか?

See Also (Synergy)

antipop - Synergy マジやばい

Going My Way: ソフトウェアだけでPC間のマウスとキーボードを共有するSynergy
by 66bbb | 2006-06-17 11:52 | PC, Software, Web | Comments(0)