peacepact

Deepnet Explorer [略してDE] 日本語化 (1)

いろいろまとまったらHTMLファイルにまとめてそのうち日本語化してごちゃごちゃ自分で調べたこと書いて公開して、本家に翻訳データ送る...かも。

Deepnet Explorer は通常のウェブブラウザとしての機能でなく、RSSチェッカー(リーダー)、P2Pファイル共有の機能まで持つ未来っぽいウェブブラウザです。すげー多機能すぎて文章で説明すると長くなるので箇条書き。
本来は Donut RAPT ユーザー。
b0029688_21462548.jpg
【外部参考】
フィッシング詐欺を嗅ぎ分けるWebブラウザ「Deepnet Explorer」 (MYCOM PC WEB)
ITmediaニュース:詐欺サイトを検出する新ブラウザ「Deepnet Explorer」リリース
怪しいサイトを嗅ぎ分けるブラウザが登場 - CNET Japan
Deepnet Explorer-タブブラウザ推奨委員会

【全体的】
・これだけ機能たっぷりでexeが1.5MBほどと軽量。(Donut RAPT が1.3MB弱と考えればこれは驚異的ではないか?)
・メモリ使用量は大体俺のPCでRAPT, 33000KB, DE, 38000KBほど

【ウェブブラウザ】

・IEエンジン使用ブラウザ
・お気に入りはIE使用。RAPTと同じ並びで
・タブはNN系(FireFox系)のタブとDonut系のタブと選べる (初期設定NN系のタブ。Donut系のタブに変更した)
多言語対応 できるが、誰も日本語化やってないので今日一日中やってました
・独自のデータベースから割り出すフィッシングサイト警告。「フィッシングサイトが日本のサイトに対応してねー」って書いてるサイトがあったが、んなわけない。自分で見つけて報告するべし (Report Phishing)。対応してくれると思う。こんなブラウザ他にはあるんだろうか(Yahoo! JAPAN - セキュリティ対策特集2005春 インターネットの“詐欺”撃退法)
・ズームページ (FireFoxやOperaについてるimageも拡大してくれる例のアレ、IEエンジンのやつでこれ実装は珍しい気がする)
・クリップボードのURLを開ける(がこれはRAPTのほうがツールバーに反映させられるからRAPTのほうが好き)
×
・UserAgentが勝手に書き換わるらしいがRAPT使ってるけどそれはなかった。別に書き換えられたら書き換えればいいし
・多言語対応だが、関連リソースが一カ所にまとめてないので大変
・ツールバーでセキュリティ切替えクッキー切替えとかしたいなー (ツールバー対応が少ないんかも)
・というか初回の起動で「DEを標準のブラウザに設定する?」って聞かれるけど、そんなのいらない。RAPT大好きだし、関連づけ変更したらまた直すの大変やん。特に初心者とか

【RSS】
・なんか初回、超膨大な量をチェックされて、HDDうるせい
・無駄な英語RSSが最初から膨大に入ってます
・なかなか使えるかも。RSS Skin もうちょっとましなのにかえるといいかも

【P2P】
・日本語不可、海外ファイルのみ
・IPアドレス常時表示、匿名性というのがあまりなさげな感じ
LimeWare とか Cabos のP2Pファイル共有みたいな感じ

【日本語化 (多言語対応)】
・独自(?)の Simple Resource Markup Language。.srml拡張子
・ローカイライズキットあります - Translation Kit (ZIP)
Translation Notes - 明日休憩時間に読む予定(予定は未定)

【結論】
・ネットしながら同じブラウザでP2Pで小物海外ファイルをさくっとダウンロードしたい人とか便利なのかも
・言わずもがな DonutRAPT には勝てるわけもないが、かなり高性能のブラウザ。2ndブラウザとして。
・自分の意見(殴られそう...)。こんな感じ。
Donut RAPT > Deepnet Explorer  > Opera >>>>> Firefox


書きかけで中途だけどおやすみ
by 66bbb | 2005-04-24 21:48 | PC, Software, Web | Comments(0)