peacepact

ThinkPad T43 の英語版 XP で日本語表示と入力 (ATOK2006)

ThinkPad T43 の英語版 Windows XP Professional で,
(1) 日本語の表示
(2) 日本語の入力 (ATOK 2006)
をできるように設定します。再起動めっちゃするので,時間のあるときにやりましょう。

(1) 一番わかりやすかったのが,英語版Windows XPを日本語化する のウェブサイト。Control Panel から,
Date, Time, Language, and Regional Options の,

日本語化手順

・Settings → Control Panel を開きます。 
・Regional and Language Options をダブルクリックします。
・Languagesタブを選びます。
・Supplemental language support にある Install files for East Asian languages にチェックを入れます。
・Chinese, Japanese, Korean Languageをインストールします。
・インストール後、restartの問い合わせに従い、再起動します。

・Settings → Control Panel を開きます。 
・Regional and Language Options をダブルクリックします。
・Regional and Language Options 画面のAdvancedタブを選びます。
・Language for non-Unicode programsのプルダウンメニューでJapaneseを選択します。
・OKボタンのクリック後、restartの問い合わせに従い、再起動します。

これで、日本語表示と日本語入力ができるようになります。

(2) そこから ATOK 2006 をインストールします。
ATOK 2006 は英語版の XP に対応しています。持ってて良かった ATOK 2006。
サポート/ジャストシステム製品の英語版Windows XP動作状況調査結果
インストール後に再起動するか聞かれるので再起動すると,日本語入力が標準で ATOK 2006 になります。多分キーボードも US から JP になる感じだと思う(適当)。

[ALT+`] (数字キー1の左隣) で,直接入力と ATOK がトグルできます。

なお,ThinkPad のキーボードには,不便なことに Windows キーが存在しないのですが,プリインストールされている Program - Lenove - Keyboard Customizer Utility から,右側にある ALT キーなどを Windows キーに設定できたりします。(SHIFT や CTRL キーも可能)
@IT:Windows TIPS -- Tips:IBM ThinkpadでWindowsキー/アプリケーション・キーを割り当てる
Enable key assignments のチェックボックスにチェックをつけると再起動もなしにアサインしてくれます。最初はこのチェックボックスにチェックがついてないので,設定しても反映されないので注意を。
by 66bbb | 2016-01-27 23:23 | PC, Software, Web | Comments(0)