peacepact

Windows Mobile の美学とか利点について

Windows Mobile の利点っていえば,
(1) MVNO SIM を選ばないこと
(2) 不要な通信を行わないこと
です。

Android は,主にデータ通信のみの MVNO SIM でバッテリを鬼消費していくセルスタンバイ問題やアンテナピクト問題が発症したりしてバッテリ持ちが絶望しかない状態になったりするけど(最近の Android OS では改善してきてるのかな),Windows Mobile にはそれがありません。

Windows Mobile は SIM の相性がなく昔からとても安定していました。(従来あった IMEI 規制は別ね)

あと Android ってなんか変な通信してますよね。Google Play や位置情報を都度確認しに行ってるのか知らんけど,従量制 SIM 入れてると結局それで高額な通信料になったりすることが多い気がします。今時従量制 SIM なんて流行らないかもしれなくて使ってない人いないかもしれないけど,通信するときは個人的にはちゃんと許可とってほしいわ・・・。

データ通信用 SIM だとセルスタンバイ問題発症するし,それがイヤで音声通話や SMS もできる SIM 入れちゃうと月額1,000円程度高くなったりする。それで解決するかどうかも微妙だった気がする・・・。

と,Android は MVNO SIM 入れるときでもグダグダ悩まないといけない。Windows Mobile にはそれがない!

また,個人的な意見ですが
(3) クラシックな UI がいい!
と思うのは僕だけでしょうか。

今と比べれば非力な CPU で,必要最小限の機能を動かして,必要最小限の GUI でってのがシンプルでとても美しいとさえ思います。今のスマフォ OS は無駄にグラフィカルすぎて無骨な美しさがないのよ。iOS にしたって Android OS にしたって全部グラフィカルだもんで昔を知ってる人にとっては食傷気味なんですよ。

NEC Terrain は今時の Android OS で耐塵・耐水・耐衝撃というミルスペックを満たしていてバイク乗りにはちょうどいいのに,あまり使う気になれないのもそういった理由だったりして,やっぱり Windows Mobile に戻ってきてしまうわけです。

プログラムファイルとかもっとクラシックな表示でいいんだよ!って思うのは僕だけでしょうか。無駄に横にスクロールとかして,クラシックなら縦にスクロールバーで QWERTY キー入力したら頭文字で飛べればいいんだよ的な。なんで黒字に白文字やねんっても思うんですよ。もっと昔の Windows っぽくすればいいのになんてね。

だから WM6.5 の無駄なグラフィックや指操作を iOS をまねて適当に実装してみました→Windows Mobile やめます→Windows Phone で新規開発しますってなったときは悲しかったなあ。

なんかあのときの Windows CE 系なくなったのもったいない気がします。iOS にシェア食われてたからもう最初から作るしかないってなったんだろうけど,分かるんですけどね。

今までの Windows Mobile 資産(主にソフトウェア配布)もなくなっていますし,ユーザも今ではほぼいません。でも Android 持ってはいるけど使う気にもなれず・・・。

もうひとつ不満なのが,iOS の台頭で同じフリック入力形式の端末が増えてしまって物理 QWERTY 搭載端末がなくなったのもおもしろくないわけです。昔の QWERTY 端末ってのは発表されるたびワクワクしてたわけなんだけど,今はのっぺりした物理キー皆無の端末の一辺倒で何も個性がない。どれ見ても同じに見えてしまう。これも好きになれない理由です。

今更フリック入力なんて器用な入力方法使えるか!ってなるわけです。俺は意地でもフリック入力は使わんぞ!!
愚痴おわり。
by 66bbb | 2015-09-12 09:39 | PC, Software, Web | Comments(0)