peacepact

SourceForgeのオープンソースRSS リーダ RSSOwl 使用感想

SourceForge のオープンソース RSS リーダ RSSOwl を試してみました。まだRSSリーダは2つしか試したことがないんですが、、、

これは起動が重い。rssowl.exe自体は57KBと非常にコンパクトなのだけれども.... スプラッシュウィンドウが表示されてからが俺のPCには長く、スプラッシュは起動が重いときのごまかしだという説が証明されました。2chブラウザでたとえると起動の重さに耐えきれなかったギコナビのような感じです。なんかいろいろと設定を読み込んでるのか、それともJavaだからか。

ただデフォルトでいろんな言語に対応しているのはいいかも。インストーラから日本語が使用可能。あ、でもヘルプとかは英語。またRSSがタブで別れてくれるというのは、 GreatNews にもないので好印象。タブブラウザを使う人にもお勧めできる。ニュースからPDFやHTMLを生成できるのもかなりいい。ニュース印刷、リンクコピーなど多機能感がある。自分的に多機能なセカンドRSSリーダかな。ただ重いので日常では使えない。

気になった点としては全て更新チェックできないのがなー、とか思った。全てチェック→未読を読むっていうのがRSSに欲しいから。いやもしかしたら設定で変えられるのかもしれないけど。あと起動時に全て更新チェックできればいいな、と思った。一個一個ダブルクリックして更新チェックしないといけないのかも。これはしんどい。あとはやっぱり起動の重さ。貧弱なPCだと耐えられないかも。でも好みでこっちのが好きそうな人は結構いそう。インターフェイスとか。
b0029688_1827379.jpg

by 66bbb | 2005-04-09 18:33 | PC, Software, Web | Comments(0)