peacepact

今でこそメジャーになった MVNO SIM のセルスタンバイ問題に4年前にぶち当たってた

昔(2010年10月),Motolora FLIPOUT MB511 で b-mobile のデータ通信用 SIM を挿していたときに Cell ばかりが電池を消耗して一瞬で電池がなくなるってことがあった。その当時は,MVNO SIM なんて出たばかりでセルスタンバイ問題やアンテナピクト問題ってのは,一部のガジェットマニアしか直面しない問題だったような気がするしそんな単語はなかったんだけど,ガジェットから遠ざかってから4年くらいで今時はセルスタンバイ問題,アンテナピクト問題って単語がメジャーとなっているのでとても不思議な感じ。MVNO SIM と SIM フリー端末の普及がそこまで来たってことで喜ばしい。

(ちなみに昔はドコモの SIM には IMEI 規制ってものがあってだな・・・ すまべんかなんかのときに IMEI 規制についてドコモの人になんでだ,って聞いたことあったような気がするようなしないような)

当時は FLIPOUT のファームをヨーロッパ版に書き換えて Motolora の Widjet,Motoblur なし版とかを入れたら,アンテナが赤十字マークになったが b-mobile のデータ通信専用 SIM が使えるように問題を回避した。が,バッテリをとにかく消費する。この原因が Cell のバッテリ大量消費で当時は電話部分がないからそれをずっとつかみに行ってバッテリを消費するのでは?って仮説を立てたけど,昨今の調査の結果おおむね合っていたようだ。

ほんで,それを回避するには通話機能のついた SIM を挿せば Android は問題ないよってのをS氏に教えてもらったりした。Windows Mobile の SAMSUNG SGH-i780 の SIM フリー端末は素直でそんなめんどくさい仕様ではなかったので,その辺でとんとめんどくさくなって FLIPOUT はそっとしまって WinMo の i780 ばかり使っていた。結局その後,一人暮らしになって i780 だけで b-mobile SIM で通信するのは家の回線とあわせて考えると割高になってしまったので,WiMAX のポータブルルータ運用に移り,MVNO SIM と Android の相性問題というかセルスタンバイ問題は以降全く調べなくてそのまま年月が経ったわけだけども (それに猫も杓子も"スマホ"(←スマフォでなくスマホだ,実に Smart="賢い"の反対語のようなアホっぽい表記だ) になって飽き飽きしてた,iPhone に追随するようなスクリーンだけの無個性の端末ばかりで情熱も冷め切った),4年後にこんなにこの問題が表立っているとは思わなかったので,当時この壁にぶつかったのは割と最先端だったな,と自己満足(?)に浸ったので当時のやるせない思い出など書き殴ってみただけ。みたいな。

データ通信のみの MVNO 回線での Android セルスタンバイ問題 (更新: 2012/05/02) - 新電波
by 66bbb | 2014-12-19 22:42 | PC, Software, Web | Comments(0)