peacepact

俗にいう日本語化ということについて

俗にいうソフトウェアの日本語化ってのはIT用語で言うと、 ローカライズ【localize】というらしいですね。一般的には日本語化とか言いますけれども。
ソフトウェアを外国で使用できるように、表示を現地語に翻訳すること。また、日本など漢字圏の国でソフトウェアを利用できるように、漢字などの2バイト文字による入力ができるよう修正を行なうこと。最近では、世界的に流通する一部のソフトウェアでは、文字コードをUnicodeにして最初から他バイト文字を扱えるようにしておくなど、ローカライズの負荷を軽減するための設計が盛り込まれている。
なぜ、日本語化、ローカライズするのかということについては、母国語のほうが扱いやすいからではないでしょうか。得に漢字というものは部首が割と意味を持っていて、表示されるとぱっと見たときの認識度が素早いと思います。母国語とか抜きにして。そうすると素早くにソフトウェアに対応できるんですね。だからみんな日本語化したがるんです。多分。さらに母国語だと漢字の認識度が高い上に素早くソフトウェアの特性が理解できるのもあるかも。
by 66bbb | 2005-01-02 16:03 | PC, Software, Web | Comments(2)
Commented by DEQ at 2005-01-04 17:18 x
文字化け失礼。UTF-8しか受け付けないのね。
Commented by bbb at 2005-01-05 02:40 x
Exblogはいろいろ中途半端なblogだから全然気にしないで。なんてったってAnother HTML-lint gatewayでチェックすると途轍もないエラーが出るから・・・。