peacepact

allSnap 後発のベータ版日本語化

私の個人ページで allSnapの日本語化パッチと日本語化ヘルプ でasnp131b3.exe (後発のベータ版) の日本語化をした。これはallSnapの安定のやつより後発でベータとしてリリースされています。違いはデバッグコンソールがついてていかにもベータといった趣と、XPでのデスクトップアイコンなんちゃらみたいなもの。どっちもどう使うかまだわかんね。ちなみに前の安定版の日本語版はallSnapのドキュメントとバイナリの日本語化を参照してください。
b0029688_22383689.gif

b0029688_22371011.gif
allSnap非常にいいので、スタートアップに愛用しているのですが、このベータ版よりVER1.30のほうが基本的に安定版です。日本語で使用したい方は当ててみて下さい。保証できないけど。

というか、基本的にいい加減な人なので割とパッチ当たらないかもしれない。当たらなかったら、連絡してください。

WDiffってちょっと操作しないとやり方忘れるし、パッチ自体なぜか当たらないことも多くて(それは俺のせいだけど)何回も試行錯誤しなきゃならない・・・。他の作者の方は違うんだろうけど。ちゃんとメモしとかないかんな。

パッチ作成したらちゃんとオリジナルのプログラムにパッチを当ててみて、確認、その後動作確認。そこで訳しわすれたとことか不備等あればまた最初からやり直し。なぜかCRCが一致しなかったりとエラーも多く、さっき言ったとおりにパッチ自体当たらないこともよくある(だから俺のせいだってば!)。みんなよくこんな作業やってんなあ。それとも結構いい加減なんかなあ。

パッチ作成の前にソフトウェアの特性とかこういう操作したらこういうダイアログ(注意ダイアログも含めて)出てくるとかも把握しないといけないから基本的に愛用してるのしか作れないしな。

性格は基本的にいい加減なんだが、細かいことはちょっと気になるタイプ(A型)でちゃんと訂正しないと気持ち悪い。だから暇つぶしの積もりでパッチ作成→夜までどっぷりなんてケースもよくあります・・・。未熟というより素人ですから。
by 66bbb | 2004-12-27 21:00 | PC, Software, Web | Comments(0)